彼とは毎回、高級レストランや高級ホテルでデートするのでお金持ちと信用していたが…(写真はイメージです) Photo:PIXTA

吉本でお笑いコンビ「オオカミ少年」で活動する傍ら、探偵事務所の代表を務めています。「コロナ渦で探偵の依頼は減っていますか?」とよく聞かれますが、答えは「NO」です。逆に増えています。なぜなのか!?それはマッチングアプリの台頭によるものです。人類は新しいものに常に抵抗を持ちつつ、それを取り入れながら進化してきました。やはり新しいものはすごく便利なのですが、ごく一部に悪いことをする人たちがいます。今回は私が実際に受けた依頼内容から、マッチングアプリにまつわる詐欺に警鐘を鳴らせればと思います。あなたの隣に詐欺師がいます…。(探偵芸人オオカミ少年・片岡正徳、登場人物はすべて仮名)

コロナ禍、家の中でも恋を温められる
マッチングアプリが人気

オオカミ少年・片岡正徳
オオカミ少年・片岡正徳

 マッチングアプリとは恋人を探すアプリです。写真やプロフィルを見て話をしてみたい相手に「いいね」を送り、相手からOKの返事をもらえればマッチング成立。そうするとアプリ上でメッセージのやり取りの後、ビデオデートができます。特徴としては(1)会員数が多くエリアを問わずに出会える、(2)女性無料&男性も月額4000円前後と安い、(3)独身かつ恋人が欲しい人だけと出会える、(4)写真を見たり、細かく検索ができたりして理想の恋人を探せる――などのメリットがあります。コロナ渦でも外出することなく、家の中で恋を温めることができるので、はやっているようです。