「年齢を重ねる」ということをつい、ネガティブに捉えてしまってはいませんか?
実は、年齢を重ねたからこそ、失敗と成功の経験を重ねて、わかるようになったことが増え、本当の自分らしさを十分に発揮できるようになるものです。
そんな経験豊かな余裕ある大人として、いくつになっても自信をもって楽しく軽やかに生きていくための秘訣を、大手アパレル企業に16年間勤務した経験を持ち、現在はファッションブロガー、大人気ユーチューバー、ファッションプロデューサー・ディレクターなどとして活躍しているミランダかあちゃんこと輪湖もなみさんが実感をもって伝えます。
本連載は、ミランダかあちゃん/輪湖もなみさんの最新刊『どうせなら歳は素敵に重ねたい』から再構成したものです。

誰でも簡単にカジュアル上手になれるコツ

ミランダかあちゃん/輪湖もなみ
ファッションプロデューサー・ディレクター、YouTuber、ワードローブコンサルタント
有限会社モナミアンドケイ代表取締役社長
大手アパレル企業に16年間勤務し、専門店販売指導、店舗管理に携わった後、独立。アパレル業界での豊富な経験と知識をもとにした理論的な切り口と、提案するコーディネートの実践のしやすさが大人女性に支持され、ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は月間300万PVを達成、YouTube「ミランダかあちゃんねる」は総再生回数1400万回を突破した。大人世代向けファッションブランド「JUST JOY」、リメイクブランド「STYLE04」のブランドプロデュースと運営の他、ファッション誌への執筆もおこなっている。
撮影:伊藤 翔

「きちんとした場所に着ていくきちんとしたコーディネートはできるけど、カジュアルってちょっと自信がありません」

これ、大人女性のあるあるです。持っているのはスーツと勝負ワンピースと部屋着だけなんていうキャリア女性も珍しくありません。

この数年で職場のドレスコードがゆるやかな会社も増えました。また仕事帰りにスクールやジム、習い事に行ったり、新しくできた商業施設をのぞいてみたりすることもあるでしょう。フットワーク軽く行動したいのに、「こんな服じゃ行けない」となってしまってはもったいない。

昔はテーラードジャケットにタイトスカートとヒールパンプスという、スキのないファッションでバリバリ働くのがかっこいいとされました。でも、すでに実力が備わっている大人女性は、スーツで身の丈以上に見せて周囲を威嚇する必要もないし、むしろかっちりしすぎなファッションは、「怖い」「近寄りがたい」という印象を周囲に持たれてしまいます。

カジュアルを成功させるためには、まずは「よそ行きと普段着は別」という思い込みを捨てましょう。カジュアルな服イコール安い服というわけでもありません。

大人カジュアルを成功させる鍵は「ミックス感」にあります。

カジュアルな服は小学生の子どもも着るものですから、それに大人のフェミニン、大人のマニッシュを組み合わせればいいのです。

例えばトレーナー、デニム、スニーカーといった全身カジュアルなアイテムは「どカジュアル」。まるで校庭で遊んでいる小学生男子のような格好ですね。

スニーカーとTシャツというカジュアルアイテムを選んだら、それ以上カジュアルな服はいりません。あとは真逆のエレガントなスカートで女性らしさを足し、きりっとしたジャケットでマニッシュに引き締める、などのコーディネートで大人カジュアルが完成します。

ボウタイつきのシルクブラウスや、レース、フリル、シアー(透ける)素材使いといったフェミニンなアイテムを着る場合は1点だけ。そして他はかっこいいパンツを合わせてクールにしたり、デニムを合わせてカジュアルダウンしたりすると、大人カジュアルがうまくいきます。

大人カジュアル
マニッシュ、フェミニン、カジュアルをミックスさせた大人カジュアル。
マニッシュなジャケットとフェミニンなスカートというきちんとしたアイテム、T シャツとスニーカーでカジュアルな味つけを。撮影:伊藤翔

『どうせなら歳は素敵に重ねたい』では、ファッションブロガーであり、大人気YouTuberでもあるミランダかあちゃんこと輪湖もなみさんが、「年齢を重ねる」ということをネガティブに捉えずに、経験豊かな余裕ある大人として自信をもって楽しく生きていくための秘訣を実感をもって伝えてくれています。

いくつになっても自信をもって、自分らしく素敵に生きていきたい! という方はぜひご覧になってみてくださいね!

ミランダかあちゃん/輪湖もなみさんの「ミランダかあちゃんねる」はこちら