褒める
異性・同性を問わず、より親しくなりたい人に使うといいフレーズとは?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

コロナ禍で人との関わりが希薄になりつつある昨今、言葉でのコミュニケーションの重要性はより高まっています。距離があるコミュニケーションでも潤滑に進めるコツは「ほめる」こと。特に、雑談上手といわれる人たちは、普段の会話や相づちにも「ほめ言葉」を巧みにおりこんでいます。そこで今回は、話題の達人倶楽部の著書『「いいね」を言葉に変える ほめツボ辞典』(青春出版社)から、ビジネスや日常ですぐに使える多彩なほめ表現、言い換えを紹介します。

ムードメーカー、気配り上手、口下手…
相手のタイプ別「ほめ言葉」

 ほめ言葉は、相手や時と場合によって効果的なフレーズが変わってきます。相手のタイプに合ったほめ言葉を選ばなければ、“ほめ効果”は上がりません。そこで、あらゆるタイプの人に対応できるほめ言葉を紹介します。

■○○さんがいると、場が和みますね

 自他ともに「ムードメーカー」と認めるような人への社交辞令。相手の場を盛り上げる力、人当たりのよさなどをひと言で持ち上げられる。「○○さんがいると、空気が変わりすまね」、「○○さんがいないと、いっこうに盛り上がらないんですよ」なども、同様に使える言葉。

■肝が据わっていますね

 トラブルがあってもふだんと変わらない人、えらい人の前でも物おじせずに話せる人など、度胸があって堂々としている人へのほめ言葉。同様に使えるフレーズに、「落ちついてらっしゃいますね」、「泰然自若としていますね」などがある。