Q. インナーがTシャツだけだと、カジュアルすぎませんか?
A. ポケットチーフを足せば解決。

A. ポケットチーフを足せば解決。チーフ5500円(アーディ&シー 1956 ミラノ/インターブリッジ TEL 03-5776-5810)Tシャツ9900円(スローン/スローン TEL 03-6421-2603)ジャケット10万4500円(オールド イングランド/オールド イングランド 広尾店 TEL 03-3443-2002) MINORU KABURAGI(SIGNO)

 首元の代わりに“胸元”でドレス感を演出するのも、ビジネスセットアップの重要テク。その際、定番の白無地ではなく、柄もののチーフだと堅苦しく見えずベターです。

 差し方もふんわりとニュアンスをつけるのがポイント。

Q. 柄物のTシャツってありですか?
A. シックな色みのボーダーなら悪目立ちしません。

A. シックな色みのボーダーなら悪目立ちしません。Tシャツ1万8700円(ルトロワ/八木通商 TEL 03-6809-2183)ジャケット10万4500円 、パンツ4万9500円(オールド イングランド/オールド イングランド 広尾店 TEL 03-3443-2002)その他スタイリスト私物 MINORU KABURAGI(SIGNO)

 仕事の場では、目立つロゴや派手な柄は避けるのが無難。では、今季旬のボーダーは一体何なのでしょうか?というと、これは色みにご注意ください。マリン色の強い白ベースや太縞ではなく、細めの縞で渋い配色のものならラフに見えずおすすめです。