新しい職場は最初の100日間が大事? 入社、異動、転職で差がつく「ハネムーン期」
Photo:PIXTA

 人事異動や転職など、新たな職場環境に変わる人が多い4月。これまでと違う上司や同僚に不安を抱える時期と言えます。厄介な人物への対策を『モチベーション下げマンとの戦い方』(朝日新聞出版)として上梓した経営・組織戦略コンサルタントの西野一輝氏が、新しい環境での人間関係構築術を提案します。

*  *  *

 取材したDさんは、昨年の4月に転職。当初は新しい職場環境に不安を抱いていましたが、同僚は「何でも聞いてね」とやさしい言葉をかけてくれて心配はすぐに解消されたそうです。

 ところが100日経ったあたりから周囲の接し方が一変。注意される機会が増えていったようです。さらに成果が出ていなかったこともあり、自信を失い、会社を辞めることも考えたとのこと。振り返れば、100日間、自分の仕事ぶりは周囲から観察されていたのでした。そのうえでいまの会社に合わないことをドンドン注意されるようになったのです。