「人とうまく距離がとれない……」
「気づかいしすぎて疲れてしまう……」
「言いたいことがうまく言えない……」

そんな人間関係の悩みを抱える人たちに向けて、
シンプルながらも心に深く突き刺さる言葉を日々発信し、
60万人以上のInstagramフォロワーから支持されている
たぐちひさと(@yumekanau2)さんをご存じでしょうか。

「他人を変えることは難しい。
けれど、ほんの少し自分の見方や言動を変えるだけで
心がラクになることもあります」

そう語るたぐちさんの言葉には、
家族・恋人・友人・職場……など、
あらゆる場面での悩みを解決するヒントが詰まっており、
最新刊
『もっと人生は楽しくなる』に収録された言葉の
累計「いいね!」数は、なんと200万を超えるといいます。

本連載では、同書の一部を抜粋し、
仕事や人間関係で壁にぶつかっている人への
「お悩み相談」形式でお届けしていきます。

イラスト:Adobe Stock

4歳と2歳の息子がいる看護師です。

夫が多忙のため、平日はほぼワンオペ育児状態が続いています。

保育園から子どもを連れて帰宅後、夕食の準備で忙しいときに限って、兄弟げんかが始まります。

ゆっくり話を聞くべきだとは思っていても、「早く食事をつくって食べさせなければ…」というあせりに一日の疲れも相まって、毎回声を荒げてしまい落ち込む日々です。

(30代女性・看護師)

手を抜けばいい
──『もっと人生は楽しくなる』より