クイズであなたの「表現力」をチェック(回答編)

問1 仕事をたっぷり抱えている状況で、上司から別のプロジェクトも担当してみないかと打診された。それを断りたいときに。

正解=B「光栄ですが、今の状況だとかえってご迷惑をおかけしてしまそうなので」

【解説】仕事を嫌がっていると誤解されたり、打診してきた上司にショックを与えたりするのは避けたい。「きちんと仕事をするためにやむなく」という気配を前面に押し出そう。
問2 取引先からのメールに、あるはずの添付ファイルがなかった。指摘して再送してもらったメールに返信するときに。

正解=C「さっそくのご対応、おそれいります」

【解説】添付し忘れた先方は、きっと恐縮している。あえて感謝を示すことで「できた人」という印象を与えられる。ただ、半日以上たってから届いた場合は「さっそく」は不要。
問3 マンションの騒音やペットのフン害などでご近所から抗議を受けたが、まったくの濡れ衣である。きちんと反論したいときに。

正解=A「お話はよくわかりましたが、いささか誤解があるようです」

【解説】ケンカ腰になってしまったら余計に話がこじれるし、相手は「やっぱりこいつだ」という確信を勝手に深める。穏やかに反論することで、相手に聞く耳を持たせよう。

〈判定〉

全問正解のあなた……プリマドンナ級の表現力。周囲を日々、魅了していることでしょう。
2問正解のあなた……中堅団員級の表現力。手堅さに加えて「華」が欲しいところです。
1問正解のあなた……新人団員級の表現力。気合を入れて今後も己を鍛え続けましょう。
正解ナシのあなた……練習生級の表現力。未来を夢見て、チャレンジを続けましょう。

 言うまでもありませんが、言葉の意味は相手との関係性や状況によって、大きく変わります。自分の言いたいことを正確に(そして穏やかに)伝え、相手の言葉の意味を(表も裏も)正確に受け取るために、大人としてのコミュニケーション力に磨きをかけましょう。

 今回のクイズは『【超実用】好感度UPの言い方・伝え方 ホンネをやわらげる言い換えフレーズ652』(ワン・パブリッシング)をベースに作りました。