【ワシントン】共和党のストラテジスト、クリストファー・ニコラス氏がペンシルベニア州で世論調査を実施した際、有権者の関心事項として新型コロナウイルスを巡る懸念が圧倒的に強かったため、同氏はコロナ以外では何が重要な問題かとの質問を入れた。ビセンテ・ゴンザレス下院議員(民主、テキサス州)が自身の選出区で最大の関心事は何かと考えたときも、答えがコロナであることは明白だった。  アフガニスタン情勢、人工妊娠中絶の権利、巨額の財政支出計画といった問題がひしめく中でも、国民の最大の関心事は依然としてコロナだと民主・共和両党のストラテジストは分析している。