【ロンドン】欧州で天然ガス価格の高騰が止まらない。ロシアがウクライナ国境に軍隊を集結していることで供給寸断のリスクが意識されているほか、冬場を迎え、寒気到来によるガス需要の増加が押し上げ要因となっている。  今週の天然ガス価格は過去最高値を更新。ドイツやフランス、英国では電力市場が異例の水準まで跳ね上がっている。  ウクライナ国境付近でロシア軍が部隊を増強したことで、春までにロシア産ガスが大量に供給されるとの期待はしぼんでいる。米国では2022年初頭までにロシアがウクライナ侵攻に踏み切る準備を進めていると警戒している。