米ゲームソフト小売り大手ゲームストップは3日、ブロックチェーンを手掛けるオーストラリアの新興企業イミュータブルと提携し、年内に非代替性トークン(NFT)のマーケットプレースを立ち上げる計画を明らかにした。苦戦を強いられているゲームストップが業績立て直しを目指し、最先端だが不透明感の漂う分野に進出することになった。  イミュータブルは独自のカーボンニュートラル(炭素中立)なプラットフォーム「イミュータブルX」上へのマーケットプレース開発を支援する。このプラットフォームはブロックチェーンに基づく「イーサリアム」のシステムを活用している。