イランは自国の先進技術を利用したドローン(無人機)について、ロシアに対する使用訓練を開始した。バイデン米政権が明らかにした。ロシア政府はイランの兵器を利用してウクライナに対する空の戦いで優位に立とうとしている。  イランはロシアに大量の無人機を提供する合意の一環として、先ごろ訓練を立ち上げた。米当局者が先ごろ機密解除された情報として語った。  バイデン政権は先月初めて、無人機を巡るロシアとイランの秘密協議に関する情報を公表していた。この使用訓練は、イランとロシアが依然としてウクライナとの紛争に無人機を利用する準備を進めていることを浮き彫りにした。