英語と日本語は、似ても似つかない、
まったく違う言語

著者:安田正(やすだ・ただし)
(株)パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役

早稲田大学理工学術院非常勤講師。1990年に法人向け研修会社パンネーションズを設立し、「日本人のための英語学習法」を提供。そのユニークな学習方法はNHK「クローズアップ現代」や、フジテレビ「めざましテレビ」など、多くの雑誌メディアでも取り上げられた。これまでIT、電機機器メーカー、自動車メーカー、小売業、金融などの多岐にわたる大手企業&中小企業、約1500社、55万人に研修を実施している。現在は、「英語」の他「ロジカル・コミュニケーション」 「ロジカル・ライティング」 「対人対応コーチング」 「交渉術」などのビジネスコミュニケーションの領域で研修を行っている。安田自ら講師、コンサルタントとして活躍中。

 ほかにも、「大阪弁」と「東京弁」は、あんなにも違うのに、みなさん、「自然に意味は理解できている」じゃないですか!!

 近い言語とは、そんな「方言のようなもの」なので、繰り返すうちに自然に聞き取れ、そして話せるようになってしまうのです。

 ところが……、

日本語と英語とは、まったく似ても似つかない言語

です!!! 本当に、まったく違います!!!

 文字自体もぜんぜん違う。文のカタチも違う。ルールが根本的に違う。

「すべてが、ことごとく違う」のです!!!

 こんなにも「英語とまったく違う言語」を使っている私たち日本人が、英語の仲間の言葉を使っているヨーロッパの人達と同じやり方、つまり「習うより慣れろ」方式で学習しても、英語が上手くなるはずがありません。

 私は声を「大」にして言いたい!!!

「日本人の語学の能力が低いから、英語が話せないのではなくて、今までの日本人の『英語学習法』が間違っていたから、英語が話せなかっただけなのです!!」

 ですから、決して、あきらめないでください。そして、自分を責めないでください。

 私たち「日本人に合った英語学習法」であれば、英語は、必ず、話せるようになるのです!!!

(※次回・第2回の記事は、「4月21日(月)」になります


【ダイヤモンド社書籍編集部からのお知らせ】

価格:¥ 1,500(税抜き) 判型/造本:4/6並製 ISBN:978-4-478-02592-5

『英語は「インド式」で学べ!』
本書では、この「インド式英語学習法」の発想を取り入れて、日本人の脳に最も適した最強の学習法をお伝えいたします。
・「sound」「find」「give」の「3つの動詞」だけで簡単に英文が作れる!
・「単語」「文法」「発音」など、新しい暗記は必要ナシ!
という、まったく新しく、かつ、日本人の脳に最も適した最強の学習法です。この学習法により、
・1時間後に英語が話しはじめられる!
・「世界標準の英語」なので、全世界で通じる!

ということが、あなたにも、可能となるのです! 

 ご購入はこちらから
[Amazon.co.jp][紀伊國屋BookWeb][楽天ブックス]