渋谷・109ersに台東・パンダーズ
NFL風に東京都の各市区をイメージ

 出オチになりますが、先に、僕が創設・ネーミングした、TFL(東京フットボールリーグ)のチーム名を紹介しましょう。

「練馬・ホワイトラディッシュ」=大根ですね。「台東・パンダーズ」=上野動物園。「港・CX」=フジテレビ。「豊島・シックスティーズ」=サンシャイン60。「渋谷・109ers」=これはサンフランシスコ49ersのフェイクで、109ビルから。「町田・ロマンスカーズ」=小田急が通ってるイメージ。「中野・サンプラザーズ」=そのまんま……。「目黒・エンペラーズ」=ラブホテルの老舗(笑)。「府中・パドックス」=競馬場。「小金井・スモールゴールズ」=有名なものが思い浮かばないときは直訳系で。「東村山・シムラーズ」=志村けん、東村山音頭(笑)。

 まったくアメフトに興味ない方だとピンと来ないかもしれませんが、これは、アメリカのプロリーグ「NFL」(National Football Leag)のチーム紹介(画像左側)と、年間王座を決める大会「スーパーボウル」のトーナメント表(画像右側)を、「東京都リーグ」にフェイクしたものです。詳細は一度に伝えると説明が濃くなるので(笑)、作品成立の過程解説のなかで少しずつ触れていくことにします。

作戦の予測に攻守の入れ替わり
試合を見たら必ず引き込まれる

 まずはNFLのサイトで、ざくざくっと雰囲気を掴んでいただければ。こちらは「NFL日本公式サイト」。こちらはアメリカのサイト 「Official Site of the National Football League」。 

 これが、中にある<トーナメント表>です(2014年のもの)。

 ちなみに、この連載グラフィック作成すべてをやっていただいているデザイナーの小宮山秀明さんもアメフト大好き。というか、高校生の頃は、日大桜丘高校のアメフト部だったという、僕とは違う経験者です! なので、このネタでいくとなってがぜんお互いに盛り上がりました。