ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

“知られないための技術”
「プライバシーテック」に群がる企業が続々

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第306回】 2014年7月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2

いくつも出てきた
「プライバシーテック」の注目企業

 また「ディスコネクトミー」は、ブラウザーにプラグインするフィルターで、2000以上のトラッキングサイトをブロックし、同時にウェブサイトのローディング速度を速めるという。

 このフィルターを入れると、ウェブサイトごとに広告表示、アナリティクスのリクエストがいくつ来ているのかをモニターすることもできるようだ。現在のサイトがどう機能しているのかを知る学習になるかもしれない。

 さらに、ストレージサービスでは、「スパイダーオーク(SpiderOak)」という会社が注目を集めている。先だって、エドワード・スノーデン氏が言及したことでぐっと広まったこのサービスは、自分たち自身もユーザーのコンテンツにアクセスすることはできないという「ゼロナレッジ」というコンセプトに基づいて設計されている。

 ユーザーのコンテンツにアクセスできるのはユーザー自身しかおらず、したがって政府関連機関を含めた他者にアクセスを要求されても、それができないというわけだ。

 こうした会社以外にも、ディベロッパーがプライバシーテックを開発するためのツールを提供するプライバシーテック会社もある。意識的なディベロッパーたちは、徐々にこのプライバシーテック分野への移行を始めているようだ。

 ユーザーの個人データやプライバシーを守るこうしたテクノロジーが広まれば、インターネット経済のエコシステムにも変化が訪れるかもしれない。だが、まずはユーザー自身が自分のプライバシーに意識的になることが最優先だろう。

previous page
2
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

瀧口範子
[ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。

ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧