要注意なのは、「保育園に預ける親は子育てより仕事を重視している」「子どもの視点で考えれば、母親が仕事をしているのはかわいそう」といって、仕事で忙しい保護者を責め立てる保育園だ。こういったタイプの保育士に、仕事を抜けられない厳しさや毎日の忙しさを訴えても聞き入れてもらえず、悩みを抱えている保護者は多数いる。もちろん、職員の態度に敏感になり過ぎて「モンスターペアレント」のようになってはいけないが、好意的なコミュニケーションを取ってくれる相手かどうかは見極めたい。

 また、地域とどのような連携を取っているかも見るべきポイントの一つ。保育園は女性と子どもが多い場所。災害発生時など、いざというときに地域とどのような連携が取れるのか、イベントなどを通じて地域とどのように関わっているのかにも着目したい。地域との交流が盛んな園ほど、トラブルの危険も少ない。

 全てにおいて満足できる園を見つけるのは難しいかもしれないが、保育士と協力し合えると感じる保育園はお薦めだ。

 実用ライフスタイル誌「ダイヤモンドQ創刊準備1号」では、保育園選びを支援するための「東京ベスト保育園594」も作成しているので、いい保育園選びに活用しよう。

 (実用ライフスタイル誌「ダイヤモンドQ」編集部)