なぜ虫歯が臭うのか。食べかすが虫歯の穴の中にたまると、細菌が繁殖して歯垢となり臭いを放つ。虫歯が進行し神経組織が腐ると腐敗臭を発することもある。歯磨きはミントで口臭を和らげるだけでなく、食べかすや歯垢を取り除き虫歯と口臭を予防する意味でも重要である。

 歯と歯茎の境界の歯周ポケットに歯垢がたまると、歯茎が細菌によって炎症を起こす。細菌の増殖は前述のメチルメルカプタンを発生させ、悪臭の元になる。これが歯周病による口臭のメカニズムだ。また口内の細菌が舌にたまるといわゆる舌苔となり、これもメチルメルカプタンを発生させる元凶のひとつである。

 虫歯や歯周病の恐ろしさは説明不要だったかもしれないが、口臭に直結していることを意識していない人は案外多いのでは? 虫歯を抱えている人はもちろん、口臭を気にしている人も尻込みせずに歯科医へ向かったほうがよさそうだ。

 前述のように生理的口臭は狭義の口臭に含まれない。日常生活の中で誰にでも生じるものだし、歯磨きなどのケアで容易に解消できるからだろう。このケアこそが重要である。満員電車で隣り合わせた人の口から食事のニンニクやネギの香りが漂っていたら、多くの人が不快に思うはずだ。

 もちろん日常生活で生じる当たり前の臭いを気にしすぎるのはおかしいという観点はあるだろう。また臭いへの寛容度も人それぞれではある。いずれにせよ口臭の問題は自分では気づきにくい。自分の口臭を気に病む人と、無自覚に臭いを振りまく人が混在するのが現状だ。とりあえずビジネスパーソンとしては、毎食後の歯磨きは無理でも、爪楊枝で食べ残しを取り除いたり、お茶を飲んだりといった最低限のケアは心がけたいところだ。

(工藤 渉)

参考URL:
キリングループ
http://www.kirin.co.jp/company/news/2015/0831_01.html

口臭の原因・実態(厚生労働省)
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-07-001.html

口臭の種類(日本口腔外科学会)
http://www.jsoms.or.jp/public/soudan/kuchi/kuchi03.html