キャリア別の満足度は
2年連続でNTTドコモがトップ

 コスト面での比較・検討は、加入・乗り換えの「きっかけ」になります。ただし、その後に実際に利用して満足しなければ、ユーザーとして、そのキャリアを使い続けようという気持ちは起きないでしょう。

 そこで重要となるのが、キャリアのサービスに対する満足度です。

 前述の調査では、満足度に影響する6つの要素(通信品質・エリア、提供サービス、各種費用、電話機、アフターサポート、電話機購入経験)について聞き取り、1000ポイント満点で算出しています。

 その結果、今回の調査ではNTTドコモが2年連続でトップとなりました。スコアは561ポイントで、要素別では「通信品質・エリア」「電話機購入経験」「アフターサポート」でもっとも高い評価となっています。2位はauの560ポイントで、「電話機」「各種費用」「提供サービス」がトップ評価。3位がSoftBankの534ポイントでした。キャリアを選ぶ際には、ご自身が重視される要素を踏まえながら選んでみてはいかがでしょうか。