佐藤比呂志

東京大学地震予知研究所・地震予知研究センター教授

東京大学地震予知研究所・地震予知研究センター教授。1955年、宮城県生まれ。東北大学大学院理学研究科卒、茨城大学理学部助手などを経て、2004年より現職。専門は構造地質学、アクティブテクトニクス、探査地震学。地震とプレート境界地震の相互作用についての研究を行っている。地震調査研究推進本部・地震調査委員会活断層分科会委員、地震予知連絡会委員などを歴任。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP