【NISA投信グランプリ2024・米国株部門】最優秀賞はGAFAMなどに早くから投資した「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース」!

【NISA投信グランプリ2024・米国株部門】最優秀賞はGAFAMなどに早くから投資した「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース」!

2024年4月19日公開(2024年4月18日更新)
ダイヤモンド・ザイ編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

第2回となる「ダイヤモンド・ザイNISA投信グランプリ2024」では、新NISAで買える好成績のアクティブ投信を表彰している。「1.どれだけ上がったか(成績)、2.どんな時も下がらない(下がりにくさ)、3.ずっと優等生(成績の安定度)」の3つの基準で、完全な実力主義で評価。「個人投資家にとって本当にいい投資信託」にこだわっているのが特徴だ。全7部門のうち、「米国株部門」の受賞投信4本を紹介する。

S&P500を超える超優良投信を表彰!

 直近5年間で、米国のS&P500は166%も上昇した。2020年のコロナショックでは急落、その後に利上げが続いた際は低迷したが、2023年秋以降は大きく回復した。米国株型の投資信託は、この好調なS&P500のインデックス投信が人気。だが、アクティブ投信の中には、これを超える成績を長期にキープし、かつ下落リスクはS&P500より小さい投資信託がある。そうした超優良な米国株型投資信託を選んだのでチェックしよう。

最優秀賞
合計 409.1
成長投資枠
シリーズ合計純資産は4兆円超!

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

/アライアンス・バーンスタイン
信託報酬 1.73%
(1)成績
249.8
5年
91.9点(173.1%)
3年
78.7点(65.1%)
1年
79.2点(42.5%)
(2)下がりにくさ
59.3
最大下落率2022年12月
(同部門の平均)
-18.9% (-18.8%)
(3)成績の安定度
100.0
各年の成績
2019年/ 83
2020年/ 73
2021年/ 87
2022年/ 46
2023年/ 79

指数を大幅に上回る高成長を達成している!

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)チャート

 国内屈指の人気を誇る米国株型投資信託。シリーズ5本の純資産総額は4兆円を超えている。今回の受賞投信のBコースは2006年5月に設定。早くからGAFAMなどのIT企業を中心に米国株に投資してきた。ヘルスケアや一般消費財などにも広く分散投資している。成績の安定度が抜群で100点満点。過去5年間のそれぞれの成績は2022年以外は70点以上を獲得。利上げ局面でハイテク成長株が特に軟調だった2022年も46点に踏み止まり、逆境への耐性が高かった ⇒詳細はこちら

販売会社/auカブコムSBI松井マネックス楽天SMBC日興大和野村岩井コスモフィデリティほか ⇒販売会社一覧はこちら

最優秀賞
合計 433.9
成長投資枠
高成長の米国メーカーに投資!

米国製造業株式ファンド【愛称:USルネサンス】

/BNYメロン・インベストメント・マネジメント・ジャパン
信託報酬 1.87%
(1)成績
242.0
5年
96.5点(188.9%)
3年
93.6点(80.8%)
1年
51.9点(26.8%)
(2)下がりにくさ
94.2
最大下落率2020年3月
(同部門の平均)
-10.7% (-18.8%)
(3)成績の安定度
97.7
各年の成績
2019年/73
2020年/68
2021年/ 89
2022年/ 84
2023年/ 52

成績の安定度が秀逸! 50点以下の年がない

米国製造業株式ファンド【愛称:USルネサンス】チャート

 第1回に続き、2年連続で米国株テーマ型で最優秀賞を獲得。米国の基幹産業である製造業の中で、高い成長力を持つ企業に投資する。3つの評価基準の合計点は、米国株部門でトップだった。特に下がりにくさはダントツに優秀。最大下落率は米国株型の平均を大幅に下回っており、受賞投資信託4本の中で最高得点を獲得した。成績の安定度も秀逸で、50点以下になった年がないのは、今回の受賞投信の中でこの投信だけだ。中長期で安心して持ち続けられる投資信託といえるだろう。 ⇒詳細はこちら

販売会社/auカブコムSBIマネックス楽天アイザワあかつきいちよしフィデリティほか ⇒販売会社一覧はこちら

優秀賞
合計 379.6
成長投資枠
組入上位にはハイテク株が並ぶ!

米国成長株式ファンド

/三井住友トラスト・アセットマネジメント
信託報酬 1.17%
(1)成績
248.2
5年
90.7点(170.3%)
3年
66.0点(58.7%)
1年
91.5点(51.9%)
(2)下がりにくさ
36.0
最大下落率2022年12月
(同部門の平均)
-24.1% (-18.8%)
(3)成績の安定度
95.3
各年の成績
2019年/95
2020年/74
2021年/ 74
2022年/ 28
2023年/ 92

成績の得点は最優秀投資信託に迫る!

 潜在的な成長力が高いわりに市場で過小評価されている銘柄を選別して投資。直近の組入銘柄にはマイクロソフトやアップル、エヌビディアなどハイテク株が並ぶ。そのため、下がりにくさは低スコアだが、1年間の成績は今回受賞した4本の中で最も高かった ⇒詳細はこちら

販売会社/auカブコムSBI松井マネックス楽天ぐんぎんほか ⇒販売会社一覧はこちら

優秀賞
合計 410.1
成長投資枠
幅広いインフラ関連に投資!

米国インフラ関連株式ファンド<為替ヘッジなし>【愛称:グレート・アメリカ<為替ヘッジなし>】

/アセットマネジメントOne
信託報酬 1.71%
(1)成績
235.7
5年
95.3点(188.1%)
3年
97.9点(94.0%)
1年
42.5点(24.8%)
(2)下がりにくさ
81.4
最大下落率2019年1月
(同部門の平均)
-14.1% (-18.8%)
(3)成績の安定度
93.0
各年の成績
2019年/78
2020年/46
2021年/ 91
2022年/ 92
2023年/ 42

業績が手堅い内需株で堅実な成績を達成!

 米国のインフラ関連企業に幅広く投資する内需系のテーマ型。成績は5年と3年で90点台後半の高得点。下がりにくさも80点台と、需要が手堅い内需系銘柄の利点が表れている。米国は人口が急増している唯一の先進国。その生活基盤を支える企業の需要は今後も拡大する。 ⇒詳細はこちら

販売会社/auカブコムSBI松井マネックス楽天野村アイザワ永和OKBほか ⇒販売会社一覧はこちら

関連記事
ダイヤモンド・ザイNISA投信グランプリ[2024年]の記事一覧
ダイヤモンドZAi 2024年6月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

配当&株価が10倍株!
NISA投信グランプリ
ふるさと納税

6月号4月19日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[配当&株価が10倍になる株!]
◎第1特集
配当&株価が10倍になる株!
10年持ちっぱなしで「配当が10倍」になる株や「株価10倍」になる大型優良株を発掘
・誰もが知ってる大型株・優良株で実現
・新興国に進出/AI・半導体/
高齢化・人手不足/環境・EV
・番外編:1年で株価2倍になる株


◎第2特集
ダイヤモンド・ザイ
NISA投信グランプリ2024

2回を迎える、投資信託のアワードを発表!
NISAの投信選びや保有投信のチェックに最適

・NISAで運用できる投資信託のみが対象
・個人投資家が選びやすいよう、本数は30本のみ!
・個人投資家がわかりやすい部門で表彰


◎第3特集
ふるさと納税 日本3大グルメ&生産地
返礼品60 

日本3大和牛、3大地鶏、といったブランド食品や、日本3景、3名泉のベストグルメ、大注目の魚介、フルーツの3大産地の返礼品などを紹介

◎第4特集
FXで1億円!
年億稼ぐトレーダーの「神トレ」大公開!

ドル/円が34年ぶりの安値更新など、活況の為替市場。
FX界隈では、1年で「億」を稼ぐ「年億」の個人投資家が続々誕生しています。その手法を、わかりやすくお届け


◎【別冊付録】

いつまでたっても始められない人に贈る
新NISA「超ラク」スタートBOOK
完ペキさを求めてなかなか始められないより、「ラク」に「早く」始めたほうが、結果的にオトク
なかなか始められない人向け、ぐうたら指南書


◆出遅れJリートに投資チャンス! 利回り4~5%台投資判断&オススメJリート 
◆おカネの本音:渋澤 健さん
◆10倍株を探せ! IPO株研究所
◆マンガ恋する株式相場「コンビニがGAFAの一角に!?」
◆マンガ「昭和のボロ空き家はそのまま貸せばいい!?」
◆人気毎月分配型投信100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報