【NISA投信グランプリ2024・フレッシャー賞】「One高配当利回り厳選ジャパン」や「フィデリティ・世界割安成長株投信Bコース」が受賞!

【NISA投信グランプリ2024・フレッシャー賞】「One高配当利回り厳選ジャパン」や「フィデリティ・世界割安成長株投信Bコース」が受賞!

2024年4月19日公開(2024年5月22日更新)
ダイヤモンド・ザイ編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

第2回となる「ダイヤモンド・ザイNISA投信グランプリ2024」では、新NISAで買える好成績のアクティブ投信を表彰している。「1.どれだけ上がったか(成績)、2.どんな時も下がらない(下がりにくさ)、3.ずっと優等生(成績の安定度)」の3つの基準で、完全な実力主義で評価。「個人投資家にとって本当にいい投資信託」にこだわっているのが特徴だ。5年の運用実績のある投資信託を表彰しているが、運用歴が浅くても優秀な投資信託はある。特別枠として、3年の実績がある投資信託を対象にフレッシャー賞を用意した。

実績はまだ浅いが総合点が極めて高い3本を表彰!

 具体的には3年の実績がある投資信託を対象に、日本株総合、世界株、新興国株の3部門からベストな1本を選出した。5年の成績の項目がないため400点満点。ベスト1、つまり最優秀賞に相当するだけに、いずれも総合点で350点以上の高得点だった。日本株総合部門では、企業年金向けなどに10年以上の運用実績がある投資信託の公募版「One高配当利回り厳選ジャパン」が受賞。米国株部門の「フィデリティ・世界割安成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)」は米国では34年の運用実績がある。新興国株部門では、ビッグデータを活用しながら、新興国株の中でも高い上昇率が見込める小型株に投資する「ビッグデータ新興国小型株ファンド」が賞に輝いた。

日本株総合フレッシャー賞
合計 384.2
成長投資枠
各業界に最適の1社に厳選投資!

One高配当利回り厳選ジャパン

/アセットマネジメントOne
信託報酬 1.10%
(1)成績
191.3
3年
97.0点(72.9%)
1年
94.3点(33.3%)
(2)下がりにくさ
95.6
最大下落率2022年9月
(同部門の平均)
2.2% (-9.9%)
(3)成績の安定度
97.3
各年の成績
2021年/ 98
2022年/ 83
2023年/ 94

下落知らず! 全項目で90点台に

 配当利回りと利益成長の両方を重視し、8%以上のリターンを狙う。3〜5年後の予想をもとにROE10%以上で配当成長が見込める銘柄が対象だ。組入は36銘柄と少なく厳選型。卸、電気、輸送機器、小売り、化学、銀行と業種を分散させながら、各業界で最も投資に適する1社に投資する。下がりにくさでは最大下落率が2.2%とプラスで下落知らず。すべての評価基準で90点台の高得点だった。 ⇒詳細はこちら

 

【※関連記事はこちら!】
「One高配当利回り厳選ジャパン」が3年の上昇率79.5%を記録できたワケ! ファンドマネージャーが明かす銘柄選びのポイント


販売会社/SBI松井マネックスほか ⇒販売会社一覧はこちら

世界株フレッシャー賞
合計 357.6
成長投資枠
30年にわたり一貫した投資哲学!

フィデリティ・世界割安成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)【愛称:テンバガー・ハンター】

/フィデリティ投信
信託報酬 1.65%
(1)成績
161.2
3年
97.0点(80.0%)
1年
64.2点(27.9%)
(2)下がりにくさ
97.7
最大下落率2022年9月
(同部門の平均)
3.5% (-13.8%)
(3)成績の安定度
98.7
各年の成績
2021年/ 92
2022年/ 89
2023年/ 64

米国で34年の運用実績があり成績は53倍!

 日本では4年前の設定だが、米国では34年の運用実績がある長寿ファンド。フィデリティの旗艦ファンドだけあって34年間の成績は約53倍という驚異の成績を誇る。株価が割安で利益成長が見込める銘柄に投資。この投資哲学は一貫しており、相場状況に合わせて運用法を変えないため、単年では成績がよくない年もある。下がりにくさは97.7点と極めて高得点だった。 ⇒詳細はこちら

販売会社/SBI楽天SMBC日興大和野村アイザワあかつきFFGOKBほか ⇒販売会社一覧はこちら

新興国株フレッシャー賞
合計 389.7
成長投資枠
3年の成績が1位で100点!

ビッグデータ新興国小型株ファンド(1年決算型)

/日興アセットマネジメント
信託報酬 1.18%
(1)成績
197.5
3年
100.0点(83.4%)
1年
97.5点(32.0%)
(2)下がりにくさ
92.2
最大下落率2022年3月
(同部門の平均)
-0.1% (-14.7%)
(3)成績の安定度
100.0
各年の成績
2021年/ 97
2022年/ 89
2023年/ 98

新興国株型の中でも上昇率がピカイチ!

 ビッグデータを活用しながら、新興国株の中でも高い上昇率が見込める小型株に的を絞って投資。新興国の小型株は内需関連が多く、自国経済の成長に伴い高い利益成長が期待できる。国・地域別ではインド24%、台湾24%、韓国12%。2021年と2023年は1年間で30%を超える高い伸び率だった。同タイプの投資信託において、3年の運用成績は1位で100点に。 ⇒詳細はこちら

販売会社/auカブコム松井マネックス楽天あかつき岡三内藤ワイエムほか ⇒販売会社一覧はこちら

関連記事
ダイヤモンド・ザイNISA投信グランプリ[2024年]の記事一覧
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待ランキング
半導体株の儲け方
金投資の入門書

7月号5月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[株主優待ランキング/半導体株]
◎巻頭企画
最新決算でわかった今買いの株48銘柄
2024年度に上がる株を早出し!


◎第1特集
達人24人のガチ推し株が集結!
NISAでも買い!
2024年6月≫12月権利確定月の株主優待カタログ113銘柄

桐谷さんの優待満喫生活&NISA戦略・オススメ株
●目的別の2大ランキング

・「優待+配当」利回りベスト15銘柄
・「少額でえ買える」優待株ベスト15銘柄

●最新情報
・優待の「新設」「廃止」銘柄一覧

●キソ知識

◎第2特集
AI時代の勝ち組筆頭をまるっと図解!
半導体株で儲ける!

●基本を図解
・用途や種類を知れば儲かる会社が見えてくる
・半導体の製造フロー!装置と素材の盟主はココだ!
●儲かる株!
・各製造フローのエースが集結!日本の半導体株ベスト
・素材の注目銘柄/装置の注目銘柄/パワーの注目銘柄/米国株の注目銘柄


◎第3特集
藤野英人さんが運用責任者に復帰して1年
足元3年間は苦戦が続くひふみ投信は復活なるか?


◎第4特集
めざせ!FXで1億円!年億稼ぐトレーダーの神トレ大公開! Y.Iさん/ジュンさん

◎【別冊付録】

最高値更新が止まらない!
「金投資」入門
 

◎連載も充実!
◆おカネの本音!VOL.23北澤 功さん
「パンダやコアラを飼ったらいくらかかる?ペットのおカネガイド」
◆10倍株を探せ!IPO株研究所2024年4月編
「金利上昇などで株価低調も長い目で見れば期待十分!」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.91
「経済圏作りは“銀行がポイント”に?」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「利上げ後のローン戦略 住宅ローンはまだ変動がいい理由」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「人気の100本中22本の本当の利回りが10%超に!」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報