ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
部課長推薦この料理

鬼の平蔵が愛した軍鶏鍋の王道
赤坂 やきとり 軍鶏鍋 五鉄(ごてつ)

【第20回】 2008年2月14日
著者・コラム紹介バックナンバー

軍鶏鍋 五鉄(ごてつ) 『鬼平犯科帳』に登場する、長谷川平蔵が足繁く通った軍鶏鍋屋をオマージュ。主人の下田豪馬さん(34歳)は名門・目黒高校ラグビー部OB。焼き鳥屋修業を経て開店3年目になる。

 日本3大地鶏の1つ「薩摩軍鶏」をぜいたくに使った「軍鶏のすき焼き」は、たっぷりのささがきゴボウ、焼き豆腐などと一緒に醤油ベースの鶏ガラスープで煮込んだ冬のイチ推しメニュー。濃厚な軍鶏の旨みと、甘みのある割り下がよくなじみ、体が芯から温まる。

 大ぶりの「焼き鳥」は備長炭を使った塩焼きで、芋焼酎との相性が抜群。「薩摩軍鶏の親子丼」は、流れ出しそうな半熟のトロトロ卵と軍鶏特有の歯応えが絶妙。出汁はご飯のひと粒ひと粒にまで絡まり、食べ出したら止まらない。

 「味はもちろんのこと、赤坂の繁華街にあるのに格安なのもうれしい。同僚や取引先と月に1~2回は通います」と松本さん。

 宮崎地鶏コースと炭火七輪焼き10品に飲み放題を付けた5000円の組み合わせが人気だ。

推薦者
松本竹志さん(43歳)
プラス ファニチャーカンパニー クリエイティブセンター長

アクセスマップやきとり 軍鶏鍋 五鉄(ごてつ)
東京都港区赤坂3-6-17
TEL03-3583-5733
営業時間:18:00~深夜0:00(LO)/土曜17:00~22:00(LO) 日曜・祝日休 26席
お品書き●軍鶏のすき焼き(2人前より)/2500円●焼き鳥(1本)/200円~●焼き鳥コース/2500円●薩摩軍鶏の親子丼/1200円●焼酎(グラス)/630円~●日本酒(正1合)/735円~

(店舗情報は2008年2月時点のものです)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


部課長推薦この料理

接待からプライベートまで、さまざまなシーンですぐに使えるお店を厳選紹介。メニュー、メニュー写真、アクセスマップなど充実の店舗情報満載。

「部課長推薦この料理」

⇒バックナンバー一覧