NISA口座の比較&活用術
2015年12月27日公開(2016年4月8日更新)
バックナンバー

「NISA口座の比較&活用術」

著者・コラム紹介

NISA口座の比較&活用術

ザイ・オンライン編集部

2016年の拡大NISAではこの投資信託を買え!
アップルやネスレなど世界の好業績株に分散投資する
グローバル株投資信託ベスト4を大公開!

日本経済だけに期待せず、広く世界で稼いでいる株こそが長期投資にはオススメだ。そこで注目したいのが、そうした株の代表とも言えるアップルやアマゾン、ネスレ、ボーイングなど世界の好業績株に分散投資をするグローバル株投資信託だ。今回は、好評発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の中から、2016年のNISAにもぴったりのグローバル株投資信託を紹介しよう。

⇒【毎週更新!】みんなが買っている人気の銘柄を公開中!
SBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングはコチラ!

 

グローバル株投資信託なら先進国も新興国も
含めた世界全体の成長力が買える!

 1000円程度の少額から積み立てができるなど投資額を自分で決められる投資信託は、NISAや16年から始まるジュニアNISAにピッタリな金融商品だ。投資信託にはさまざまなタイプがあるが、値上がり益を狙いたいならやはり株に投資するタイプがオススメ。となると、私たち日本人はどうしても日本株を対象とした投資信託に目が行きがちだが、世界の株に投資する「グローバル株投資信託」も買い物カゴに入れておきたい。というのも、世界には、日本株以上に優良で、しかも私たち日本人にも身近な銘柄が非常に多いからだ。

 その一例を挙げれば、時価総額(株価×株数で計算。企業価値の大きさを示す)で全米1位のアップル(米国)、世界最大の食品・飲料会社のネスレ(スイス)、ビール売上高世界トップのバドワイザーを生産するアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)、バファリンで有名な製薬会社、ブリストル・マイヤーズ スクイブ(米国)などなど。世界各国のこうした優良銘柄に投資するグローバル投資信託を買っておけば、日本株型投資信託の成績が不調になっても、こちらが補ってくれる可能性が高い。また、世界的大企業は先進国だけでなく、アジアなどの新興国にも積極的に展開しているケースがほとんど。この点においてもリスクが分散され、まさにグローバルな成長が期待できるのだ。

「グローバル株」投資信託が初心者向きでNISAにもピッタリな理由とは?
ポイント1 なぜ「グローバル株」投資信託なの?
世界中の優良株にリスクを分散し少額から投資できる!

 

日本株よりも好成績な世界の株にもっと注目を
値上がり益を狙うならやはり株。日本人だとどうしても日本株に注目しがちだが、世界にはもっと好業績で株価の上昇が期待できる株はたくさんある。こうした世界の株に個別に投資するのは大変で、お金もかかるが、グローバル投資信託なら1000円程度から自分の予算に応じて買える。さまざまな国や業種に分散して投資しているから、日本株が不調になった時にカバーしてくれる可能性が高い。また、世界的大企業は先進国だけでなく新興国でも活躍している場合が多いので、まさにグローバルな成長が享受できる。
ポイント2 投資信託の「好成績の尺度」とは?
世界株価指数の成績と同等以上で
OKとザックリ考えよう!

 

過去データはあくまで目安数%の違いにこだわらずに
他の投資信託や株などと同様に、グローバル投資信託も好成績なものを選びたい。ただ、過去の数字は将来を保証するものではないので、「これだけの成績を収めたから、これからも期待できるかも」程度の目安にとどめたい。また、値上がり率のランキングにあまりこだわるのも考えもの。過去の相場の状況がちょっと異なっただけで順位は大きく変化していた可能性があるからだ。MSCIコクサイ・インデックなど、日本株を除いた世界全体の株価の動向を示す指数と同等以上の成績ならOK程度にザックリと考えたい。
ポイント3 銘柄の選び方や実際の組み入れ株に納得して投資できる!
運用方針がハッキリしてぶれない点を確認しよう

 

過去データはあくまで目安数%の違いにこだわらずに
グローバル株投資信託にもさまざまな種類があるが、聞いたこともない株が数多く組み込まれている投資信託はたとえ好成績でも、ビギナーは避けたほうが無難。それより、世界的に有名かつ好業績を挙げている株に投資していたり、あるいはバイオ医療やネットビジネス、水インフラなど、世界的に成長を続け、今後も期待できる分野の株が投資対象だったり、米国やスイスなどの代表的な株で運用する、割安な株を世界規模で発掘するなど、運用方針がハッキリしてぶれないグローバル株投資信託を選びたい。

 

 他の投資信託と同様、グローバル株投資信託を選ぶ際には成績も重要。ただし、過去の成績は将来の運用成績を保証するものではない。だから、数%の違いに神経質になるのは考えものだ。過去の成績は、「今までこれだけの成績を挙げたのだから、今後も期待できそう」という目安程度に考えたい。

 それよりも大切な選択ポイントは、そのグローバル株投資信託の運用内容が「わかりやすい」かどうか。わかりやすいとは、先述したようなアップルやネスレなどのような好業績で株価も堅調な世界的大企業が数多く組み込まれていたり、成長が期待できる国、あるいはインターネットや医療、インフラなど、長期的なテーマになりそうな分野の企業に投資しているなど、運用方針が明確なこと。要は、その投資信託に納得して投資できるかだ。

 こうした観点から、今回は日本を除いた世界の株価指数であるMSCIコクサイ・インデックス(3年間で2倍の上昇率)以上もしくは同等の成績を収めた投資信託の中から、4つの投資信託を紹介しよう。

【01】3年間で2.8倍!
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(健次)
~守りの安定ヘルスケア株と攻めの高成長バイオ株に分散~

 バイオ製薬、米国や日本、英国などの製薬大手や医療・健康サービス関連の会社で、好業績かつ割安な株に分散投資する。

 15年10月末現在の組み入れ2位のリジェネロン、3位のアラガン、6位のギリアドはバイオ製薬。業種別比率ではこれらバイオ・小型製薬株が34%と最も多い。その次に製薬大手30%、医療機器18%、医療サービス16%と続く。

 製薬大手には、鎮痛剤バファリンの開発で有名でバイオ製薬にも積極的なブリストル・マイヤーズ スクイブやイーライ・リリー、日本の塩野義製薬などが上位に。ちなみに、組み入れ4位のメルクは、もともとはドイツの同名会社の米国子会社。それが、第1次大戦中に米国に接収されて独立したという経緯がある。

 ここ数年間で飛躍的に発展したバイオ製薬、安定的な成長を遂げるヘルスケアの2つのエンジンを持つこのファンドは、直近3年間で約2.8倍の成長を遂げた。

 「ヘルスケアセクターが景気の影響を受けにくく業績見通しが堅調だったことと、バイオテクノロジー企業が高成長業種に転換したことを上手く捕らえた。また、バイオ、医薬品ではM&Aが活発化、為替が円安に動いたことも好成績の背景と思われます」(ファイナンシャルリサーチ代表・深野康彦さん)

◆バイオ・医療株に投資!3年間で2.8倍!NISA&ジュニアNISAにピッタリ!
1 【投資信託名】三菱UFJ国際-グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)
基準価額 純資産 信託報酬 信託報酬
1万154円 3701億円 2.376%
三菱UFJ国際-グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
【販売会社と手数料】SBI証券岡三オンライン証券マネックス証券楽天証券…0%※2015年10月末

【02】3年間で2.4倍!
netWINGSインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)
~グーグル、フェイスブック、アップルなどネット株を網羅~

 いわゆるネット企業が投資対象だが、運用会社では「主に米国を中心とした『インターネット・トールキーパー』企業の株に投資する」と謳っている。トールキーパーの本来の意味は「道路の通行料金を徴収する人」。交通量が増える、つまり道路を走る自動車が増えればそれだけ通行収益が増えるように、検索や通販などでネットの「交通量」が増えることで収益の増加が期待できる企業に投資するというわけだ。

 トールキーパー企業以外にも、持続可能なビジネスモデルを持つネット企業や、ネットのビジネス戦略を迅速に実践している企業などにも投資しており、ネット世界の発展とともにこの投資信託も成長し、3年間で約2.4倍の値上がりとなった。

 「世界のインターネット業界を牽引する、アルファベット(旧グーグル)、アップル、アマゾン・ドット・コムなどの優良企業を厳選、かつ組み入れ銘柄を絞り込む選択と集中投資により好成績を実現しました」(深野さん)

 実際、15年10月末現在の組み入れ銘柄数は38とかなり少ない。市場別構成比率でみると、米国のナスダック上場銘柄が57%、同NY証券取引所の銘柄が40%。残る3%は短期金融商品等で、事実上の米国株投資信託となっている。

◆世界的なネット株に投資!3年間で2.4倍!NISA&ジュニアNISAにピッタリ!
2 【投資信託名】GS-netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)
基準価額 純資産 信託報酬 信託報酬
1万2803円 178億円 2.052%
GS-netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
【販売会社と手数料】SBI証券岡三オンライン証券マネックス証券楽天証券…3.24% ※2015年10月末

【03】3年間で2.2倍!
SMTAMダウ・ジョーンズインデックスファンド
~3M、ボーイング、IBMなどNYダウ30銘柄のみに投資~

 世界で最も有名な株価指数「ダウ工業株30種平均株価」に連動するインデックス型投資信託。インデックスというと、原則225銘柄を組み込む日経平均株価や、東証1部の約1600銘柄で算出するTOPIX、あるいは米国のS&P500のように多数の株に分散するものが多いが、NYダウ・ジョーンズの場合、組み入れているのはたったの30銘柄。時代に合わせる形で適宜銘柄を入れ換えており、事実上はS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社によるアクティブ型投資信託と言える。

 15年10月末現在の30銘柄の内訳は上の通り。

 3M、ボーイング、IBMなど超有名企業がズラリ並ぶ。ちなみにアップルやマイクロソフト、シスコシステムズなどナスダックに上場している銘柄もかなりあり、小売りのホームデポやエンタメのディズニーなど業種も様々だ。

 「米国は世界の牽引者として経済を引っ張ってきて、企業業績は好調に推移。それにつれてダウ指数はリーマンショック後の安値である09年3月から6年超も上昇トレンドを継続しています。結果として、NYダウの波に乗るだけで好成績が確保できました」(深野さん)

 インデックス型だけに信託報酬は非常に低く、販売手数料が無料の販売会社が多いのも魅力だ。

◆米国の優良株!3年間で2.2倍!NISA&ジュニアNISAにピッタリ!
3 【投資信託名】GS-netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)
基準価額 純資産 信託報酬 信託報酬
3万77円 188億円 0.7452%
GS-netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
【販売会社と手数料】SBI証券岡三オンライン証券マネックス証券楽天証券…0%※2015年10月末

 

【04】3年間で2.1倍
アムンディ・りそなグローバル・ブランド・ファンド(ティアラ)
~ネスレやハイネケンなどの世界のメジャー株に選別投資~

 日本を除く世界各国の株の中から、世界的な知名度やブランド名を確立している銘柄に投資する。15年10月末現在、56銘柄を組み入れている。上位5社は上記の通り。スイスに本社があるネスレは、日本だとインスタントコーヒー、ネスカフェのイメージが強いが、実はマギー・ブランドの調味料からサンペレグリノなどのミネラルウォーター、さらにはパスタのブイトーニなどなど、様々な食品・飲料ブランドを持つ世界最大の食品・飲料会社だ。

 組み入れ比率2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコは、ラッキーストライクやダンヒル、ケントなどのブランドで、3位のダイムラーはベンツであまりに有名。4位のアンハイザー・ブッシュ・インベブは社名こそなじみがないが、バドワイザーの会社と言えばピンとくるだろう。5位のスターバックスを含め、世界的なブランドを持つ会社の株は安定した強みを発揮、この投資信託も過去3年間で2.1倍の値上がりを記録した。この点について、深野さんは高ブランドの実力もさることながら、投資信託の運用力も高いと評価する。

 「株価の割安度をチェックしたうえで組み入れ銘柄を選別し、売買回転率を抑えた中長期スタンスで投資している。これが好成績が続く背景と考えられます」(深野さん)

◆【NISA口座】みんなが買っている人気の投資信託を公開!
2016年3/28~4/1までにSBI証券で買われたNISA口座:投資信託買付金額ランキング!
順位 前週比 ファンド名 積立 ノーロード 投資信託情報
詳細へ
1位 大和住銀-日本株アルファ・カルテット
(毎月分配型)
NISA口座投資信託買付金額ランキング!大和住銀-日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
2位 ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉
ニッセイ外国株式インデックスファンド
NISA口座投資信託買付金額ランキング!ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンドの最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
3位 ニッセイ-ニッセイ日経225
インデックスファンド
NISA口座投資信託買付金額ランキング!ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンドの最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
4位 三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン
(毎月決算型)
NISA口座投資信託買付金額ランキング!三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
5位 三井住友TAM-SBI資産設計オープン
(資産成長型)(愛称:スゴ6)
NISA口座投資信託買付金額ランキング!三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)
>>最新の投資信託、国内株式のランキングはこちら!
NISAに最適な証券会社とキャンペーンの最新情報が満載!NISAの最新情報はコチラ!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
株主優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!

【2016年7月1日更新!】
◆NISA口座の株式売買手数料や取扱商品、キャンペーンを徹底比較!
 NISA投資で利用すると得する、おすすめネット証券はココだ!

株式売買手数料
(税抜)
取扱商品
住民表取得代行の
無料サービスの有無
国内株 海外株 投資信託
◆マネックス証券
無料
米国株
中国株
850本以上
(300本以上は
販売手数料無料)
あり
(12月30日まで)
マネックス証券のNISA口座のおすすめポイント】
日本株の売買手数料が無料なのに加えて、海外株(海外ETF含む)も購入時の手数料が全額キャッシュバックされる(=実質無料)。NISA口座で国内株の売買手数料が無料になるネット証券会社は複数あるが、海外株(海外ETF含む)の買付手数料が無料になるのはマネックス証券だけ! 低コストでNISAのメリットを最大限生かせるのでおすすめだ。
【関連記事】
◆AKB48の4人が株式投資とNISAにチャレンジ!「株」&「投資信託」で資産倍増を目指せ!~第1回 証券会社を選ぼう~
◆マネックス証券おすすめのポイントはココだ!~日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
マネックス証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券
無料
米国株
中国株
アセアン株
2000本以上
(900本以上は
販売手数料無料)
あり
(12月16日まで)
【楽天証券のNISA口座のおすすめポイント】
日本株の売買手数料が無料で、海外ETFの買付手数料も無料(売却時の手数料は必要となる)。海外株は米国、中国(香港)、アセアン各国と、幅広い銘柄が揃っている。さらに、投資信託のラインアップも2000本以上と充実しており、約半分は販売手数料が無料
【関連記事】
◆楽天証券おすすめのポイントはココだ!~使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が詳細で見やすい!
◆スマホでNISAの取引、株と投資信託などを売買できるネット証券のランキングを発表!~主要ネット証券のNISA取引スマホ対応状況~
楽天証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券
無料
米国株
中国株
韓国株
ロシア株
アセアン株
2000本以上
(880本以上は
販売手数料無料)
あり
(6月30日まで)
【SBI証券のNISA口座のおすすめポイント】
日本株の売買手数料が無料、かつ海外ETFの買付手数料も無料(売却時の手数料は必要)。米国、中国(香港)、アセアン各国のほか、韓国、ロシアなど、NISA口座対応の海外株が充実しているので、海外株に投資したい人にはメリット大! NISA口座開設で1000円もらえるキャンペーンも実施中。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆SBI証券のおすすめポイントはココだ!~IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
SBI証券の公式サイトはこちら
◆松井証券
無料 × × なし
【松井証券のNISA口座のおすすめポイント】
日本株の売買手数料が無料。海外株、投資信託の取り扱いはないが、国内ETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)の情報が充実しており、分散投資した場合の運用シミュレーション機能などは充実。顧客満足度調査でネット証券の中で1位になるなど、豊富な情報ツール、サポート体制も充実だ。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆松井証券のおすすめポイントはココだ!~松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
松井証券の公式サイトはこちら
◆GMOクリック証券
無料 × × なし
【GMOクリック証券のNISA口座のおすすめポイント】
ここ数年、急激に株式市場での売買代金シェアを増やし、ネット証券の5強に割って入るなど、個人投資家の支持を集めているGMOクリック証券。NISA対応はしていないが、FXやCFDなど、商品ラインアップが豊富なので、NISAを入口にさまざまな投資に挑戦したい人におすすめ
【関連記事】
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
◆GMOクリック証券の株アプリ/株roid/iClick株を徹底研究!~適時開示情報やアナリストレポートも過去90日分が読める!
GMOクリック証券の公式の公式サイトはこちら
◆カブドットコム証券
無料
(※買付時のみ。
売却時は
90~1170円)

× 800本以上
(400本以上は
販売手数料無料)
あり
(9月30日まで。
代行サービスを
利用しない場合は
500円プレゼント)
【カブドットコム証券のNISA口座のおすすめポイント】
個別株は買付時のみ手数料無料だが、「MAXIS 日経225上場投信」など13のETFは売買手数料が無料! さらに、NISA口座を保有していると、一般口座(と特定口座)の現物株式売買手数料が最大5%割引になる「NISA割」もお得! 500円から個別株に投資できる「プチ株」や、「プチ株」を毎月積み立て投資できる「プレミアム積立」も利用可能で、資金が少ない初心者向き!(ただし、「プチ株」「プレミアム積立」の場合は通常の手数料が必要)
【関連記事】
◆カブドットコム証券のおすすめポイントはココだ!~無料の「フリーETF」や 最強銘柄選びツールの賢い使い方とは?
◆【カブドットコム証券の株アプリ/kabu.com for iPhone/Androidを徹底研究!】取扱い商品、特殊注文、テクニカル指標、すべてが充実のアプリ!
◆スマホでNISAの取引、株と投資信託などを売買できるネット証券のランキングを発表!~主要ネット証券のNISA取引スマホ対応状況~
カブドットコム証券の公式の公式サイトはこちら
◆SMBC日興証券
125~1500円
(約定代金による)
× 700本以上
(240本以上は
販売手数料無料)
あり
(6月30日まで)
【SMBC日興証券のNISA口座のおすすめポイント】
証券会社でトップクラスのIPO取扱実績を誇り、NISA口座でもIPOに参加できるので、公募価格の数倍になることもあるIPO投資で非課税のメリットを生かせるかも! 東証に上場する銘柄のうち、約2200銘柄に1万円から1000円単位で投資ができる「キンカブ(金額・株数指定取引)」もあるので、NISAの限度額120万円をムダなく使えるのも魅力。リスク分散したい慎重派にもおすすめ。
【関連記事】
◆SMBC日興証券のおススメポイントはココだ!~信用完全無料、NISAや積立投資にも便利な株が小分けで買える「キンカブ」が利用できる
SMBC日興証券の公式の公式サイトはこちら
◆岡三オンライン証券
99~1000円
(約定代金による)
× 100本以上
(40本以上は
販売手数料無料)
なし
【岡三オンライン証券のNISA口座のおすすめポイント】
NISA口座の売買手数料が有料なのは残念だが、そもそも一般口座(と特定口座)の手数料はネット証券でも割安で、FXやCFD(くりっく株365)などの商品ランナップが充実しているので、NISAをきっかけにいろいろな投資をしたい人にはおすすめ。
【関連記事】
◆岡三オンライン証券のおすすめポイントはココだ!~個性的な「クライアント型」トレードツールと充実の投資情報が魅力!
岡三オンライン証券の公式の公式サイトはこちら
◆ライブスター証券
80~400円
(約定代金による)
× 1本
(ひふみプラスのみ。
販売手数料無料)
なし
【ライブスター証券のNISA口座のおすすめポイント】
顧客満足度調査の「ネット証券 手数料部門」で1位を獲得するなど、売買手数料の安さはネット証券でもピカイチ! NISA口座しか利用しない株式投資初心者には他のネット証券ほどメリットはないが、NISAをきっかけに長期的に投資を始めたいなら、手数料が安いライブスター証券はおすすめ!
【関連記事】
◆ライブスター証券のおすすめポイントはココだ!~日本株現物手数料はあらゆる価格帯で最安値
◆【ライブスター証券の株アプリ/livestar Sを徹底研究!】特殊注文&長期間の注文に対応。手数料の安さも魅力!
岡三オンライン証券の公式の公式サイトはこちら

 

優待名人の桐谷さんが「おすすめ」とお墨付き!
一般口座は約定代金10万円まで手数料無料、
NISA口座も手数料が無料!⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!松井証券の公式サイトはこちら

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい「株」の必勝法
10万円のラップ誕生
ふるさと納税で温泉

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【8~12月権利確定の株主優待ベスト80】
日本株に見るアベノミクス5つの失敗
ひふみ藤野英人さん株選び&売買術
急騰開始テーマ株と売り急ぎの防ぎ方
・長期向け高配当株儲ける2つの売買法
下げすぎ反発株とその目標利益の決め方
・長期上昇株自動の損切り&利確の仕方
10万円からできる低コストラップとは?
・ロボアドバイザーのお任せ投資ガイド
ザイ読者15人「株デビュー」成功術
ふるさと納税旅行クーポンで温泉
・新連載の株入門マンガ恋する株式相場
サラリーマンの年金&退職金が危ない!
・企業版・確定拠出年金の正しい使い方
AKB英国離脱下落投信を買った
・Jリート&米国リートで高利回りを獲得

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!