クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2018年1月13日 ポイ探ニュース

「アメックス」と「ダイナースクラブ」から届いた
豪華な誕生日プレゼントを紹介!プラチナカードの
保有者だけがもらえる「プレゼント」の実物とは?

「アメックス」と「ダイナースクラブ」から届いた誕生日プレゼント

 一部のクレジットカードには、誕生月になると、「ポイント還元率がアップする」「誕生日祝いのメールや誕生日プレゼントが送られてくる」などの特典が付帯する。

 例えば、筆者が保有している「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」と「ダイナースクラブ プレミアムカード」の場合は、それぞれ誕生日にプレゼントが送られてくる。

◆「アメックス・プラチナ」は招待制! まずは「アメックス・ゴールド」に入会しよう!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.3~0.4%
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円※初年度無料キャンペーン実施中
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!?日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
【アメリカン・エキスプレス・カードを一覧で比較】アメックスが発行する10枚のカードの年会費や特典、還元率を比較して、自分にピッタリの1枚を探そう!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら
◆「ダイナース プレミアムカード」は招待制! まずは「ダイナースクラブカード」に入会しよう!
ダイナースクラブカード
還元率 0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
「ダイナースクラブカード」のカードフェイス
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円(「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円)
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
関連記事 ダイナースクラブカードやプラチナカードに付帯の「高級レストランの料理が1人分無料」になるという「レストラン特典」を実際に体験してみると……
「ダイナースクラブカード」の公式サイトはこちら

 先日、筆者は誕生日を迎えたので、この2つのカード会社から、2017年の誕生日プレゼントが送られてきた。今回は、その誕生日プレゼントの実物を紹介しよう。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の
誕生日プレゼントは「インクレスメタルペン」

 まずは、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の誕生日プレゼントだ。

 アメリカン・エキスプレスから送られてきたのは、細長いケース。中には、「A Special Birthday Greeting For You Wishing you the very best in health and happiness」と書かれたカードに加えて、ペンが1本入っていた。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の誕生日プレゼント
インクレスメタルペン

 このペンは、基本的にデッサンペンとして使われている「インクレスメタルペン」というもの。インクが入っておらず、特殊合金をペン先に用いているため、半永久的に利用できるとのことだ。

 持ってみたところ、ずっしりとした重量感があった。実際に書いてみると、一般的なインクペンよりも色味が薄く、はっきりとした色は出なかった。書類などに使うのは難しいが、メモなどで使う分には問題ないだろう。

「インクレスメタルペン」と「普通のボールペン」の筆跡

 ちなみに、ペンが入っていたケース以外には、「アメリカン・エキスプレス」の文字やロゴは見当たらなかった。

「ダイナースクラブ プレミアムカード」の
誕生日プレゼントは「リチャージブル モバイルバッテリー」

 次は、「ダイナースクラブ プレミアムカード」の誕生日プレゼントだ。こちらは、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」よりも少し大きな箱で届いた。

「ダイナースクラブ プレミアムカード」の誕生日プレゼント

 中には、ブラックシルバー色の端末に加えて、USBケーブルが入っていた。添え状を見ると、「リチャージブル モバイルバッテリー」との記載があった。

 電源マークを押したところ、「ダイナースクラブカード」の券面デザインに加えて、横にはバッテリー残量が表示された。

 今のところ、筆者が保有しているクレジットカードの中で、誕生日プレゼントが送られたきたのは、この2枚だけだ。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の場合はシルバー色のペン、「ダイナースクラブ プレミアムカード」の場合はブラックシルバー色のモバイルバッテリーと、どちらのプレゼントも、それぞれのクレジットカードの券面に近い色のアイテムだった。たまたま、クレジットカードと同じような色になっただけの可能性もあるが、使用時にアイテムを見て、ブランドを思い出してもらうといった戦略なのかもしれない。

 以上、今回は、誕生日にプレゼントがもらえるクレジットカードについて解説した。

【※2018年の最優秀クレジットカードを専門家2人が決定!】
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレだ!

【※「アメリカン・エキスプレス」が発行するカードを一覧で徹底比較!】
⇒「アメリカン・エキスプレス・カードおすすめ比較[2018年]」はコチラ!

◆「アメックス・プラチナ」は招待制! まずは「アメックス・ゴールド」に入会しよう!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.3~0.4%
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円※初年度無料キャンペーン実施中
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!?日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
【アメリカン・エキスプレス・カードを一覧で比較】アメックスが発行する10枚のカードの年会費や特典、還元率を比較して、自分にピッタリの1枚を探そう!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら
◆「ダイナース プレミアムカード」は招待制! まずは「ダイナースクラブカード」に入会しよう!
ダイナースクラブカード
還元率 0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
「ダイナースクラブカード」のカードフェイス
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円(「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円)
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
関連記事 ダイナースクラブカードやプラチナカードに付帯の「高級レストランの料理が1人分無料」になるという「レストラン特典」を実際に体験してみると……
「ダイナースクラブカード」の公式サイトはこちら