つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

2018年1月から「つみたてNISA」(積立NISA)がスタート! 2017年10月1日から申込受付を開始する「つみたてNISA」とは、どのような制度で、どのようなメリット・デメリットがあるのか? 現行のNISA、iDeCoとはどのような違いがあるのか? ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんとザイ・オンライン編集部が投資初心者のために、「つみたてNISA」の仕組みと始め方、金融機関や投資商品の選び方を丁寧にレクチャーします!

 つみたてNISA(ニーサ)とは、積立型の「少額投資非課税制度」のことで、通常は約20%の税金がかかる「株式や投資信託などの譲渡益(運用益)や配当」が、毎年40万円を上限に、最長20年間は、つみたてNISA口座で購入する株式投資信託やETFの運用利益が非課税になるお得な制度だ。

【つみたてNISA 5つのポイント】
(1)運用利益が非課税

(2)上限金額は年間40万円(1ヵ月あたり約3万3333円が上限)

(3)非課税期間は最長20年(NISAは最長5年)

(4)長期の積立・運用に向いた商品を厳選、投資初心者も選びやすい

(5)少額からコツコツじっくり資産形成ができる

【※NISA(少額投資非課税制度)の解説はこちら!】
NISA(少額投資非課税生徒)は、いったい何がお得? 投資初心者向けにNISAを使うメリットとデメリット、実際に運用する際の3つの注意すべきポイントも解説!

【2017年10月12日更新】
◆つみたてNISA口座のおすすめネット証券はココ!

売買手数料 購入可能なつみたてNISA対象商品数
投資信託 ETF インデックス型投信 アクティブ型投信 ETF
◆SBI証券
無料 77本 10本
【SBI証券のつみたてNISA口座のおすすめポイント】
ネット証券で口座開設数がNo.1の最大手。つみたてNISA対象商品およそ100本のうち、87本の投資信託をラインナップ。100円から投資信託の積み立てができる。2017年12月29日までにSBI証券で「つみたてNISA」口座を開設すると、抽選で2000名に2000円をプレゼンとするキャンペーンを実施中。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆SBI証券のおすすめポイントはココだ!~IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
SBI証券の公式サイトはこちら
◆マネックス証券
無料 58本 6本
マネックス証券のつみたてNISA口座のおすすめポイント】
つみたてNISA対象商品およそ100本のうち、64本の投資信託をラインナップ。投資信託の最低購入金額が原則100円と、少額からつみたてNISAをはじめることができる。
【関連記事】
◆マネックス証券のNISA口座は手数料が一番お得!国内株は無料、外国株も買付が無料のうえ、外国株やIPOの銘柄数も多いので、投資初心者におすすめ!
◆マネックス証券おすすめのポイントはココだ!~日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
マネックス証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券
無料 1.25%以下
【楽天証券のつみたてNISA口座のおすすめポイント】
投資信託の最低購入金額が「100円」のため、少額からつみたてNISAを始めることができる。つみたてNISAの投資商品のラインナップは2017年10月中に発表予定。2017年12月29日までに楽天証券で「つみたてNISA」口座を開設すると、抽選で合計1500名に1000円をプレゼントするキャンペーンを実施している。
【関連記事】
◆楽天証券おすすめのポイントはココだ!~使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が詳細で見やすい!
楽天証券の公式サイトはこちら
◆松井証券
無料
【松井証券のつみたてNISA口座のおすすめポイント】
株主優待名人の桐谷さんもおすすめするネット証券の1つ。ロボアドバイザーが投資信託のポートフォリオの提案から運用をサポートする「投信工房」(利用無料)のような豊富な情報ツールもあり、投資初心者のサポート体制も充実。100円から投資信託を購入することができるため、投資初心者もはじめやすい。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆松井証券のおすすめポイントはココだ!~松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
松井証券の公式サイトはこちら

「つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]」の記事一覧

Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で資産倍増計画![2018年版]】
1億円に早く近づく厳選56銘柄を公開
億超え投資家資産倍増の極意
・今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
プロが提言! 2018年に日本株を買うべき理由! 
・変化の追い風を先読み! 新デフレ&新興国株
・好業績&割安! 上方修正期待株&成長割安株
・第4次産業革命! 独自技術を持つ部品株
新iPhone上がる株 25
利回りが大幅アップ!「長期優遇あり」の優待株
・今買うべき新興国株投資信託ベスト25
ネット証券のサービスを徹底比較! 
・怖いのは死亡・入院だけじゃない!
「働けない」を 助ける保険! 
iDeCo個人型確定拠出年金老後貧乏脱出!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング