【コウモリの術】

 何かにぶらさがったまま救助を待つとします。そんな時、少しでも肘が曲がっているとすぐ手が疲れます。肘はまっすぐ伸ばすか、コウモリみたいにしっかり縮めて折り曲げて体に密着させてください。まっすぐ伸ばす方が楽というのは、イメージとしてわかりやすいかと思います。でも、縮めた状態が楽というのも、感じてみてください。余計な重力がかかりにくくなりますから縮めても辛くないのです。 

コウモリの術!(イラスト:松井 大)

 こんなふうにクライミングって、マッチョな人が腕の筋肉で登るものではなく、ちょっとした重力の逃し方だったり、足の置き場だったり、体のバランスや摩擦を利用して、筋肉をつかわなくても疲れず登れる技がたくさんあります。お近くのクライミングジムを探して、一度経験していただければと思います。

 防災セットにロープが入っていても、実践的に使える人ってどれだけいるのでしょうか? 楽しみながら体験してほしいと思います。