駐車場は提携なのかホテル所有なのか、提携している場合はどこにあるのか、何ヵ所と提携しているのか、車の出し入れ制限はあるのかどうかなど、多くの情報はホテルのサイトや、リンク先の提携駐車場のサイトに書かれています。

 わからないことがあったら、ホテルに直接電話して聞きましょう。その結果、自分が希望する条件と合わなければ、ホテルを変えれば良いのです。

 次に、ホテル内の設備やサービスについて見てみましょう。実はそこにもビジネスホテルの特性があるのです。

オンデマンドで
プラスαのサービスを楽しむ

 最近のビジネスホテルは、基本的なアメニティ(設備や備品)類が揃っているところが多く、ズボンプレッサーや空気清浄機などを貸してくれるところもあります。

 ただし、あくまでも「泊まる」ことに重点を置いたホテルですので、必要なものがあれば、宿泊者が備品置き場やフロントに取りに行くのが基本。それらを部屋まで持ってきてくれるサービスはないということです。

 仕組みとしては、カジュアルなレストランのように、自分でドリンクバーやサラダバーに取りに行くシステムと近いかもしれません。その作業を自分で行うことで、運んでくれるレストランの料金よりも値段が安いわけです。取りに行くのは面倒だと思うかもしれませんが、一方で、好きなドリンクを選べる、好きなだけ飲めるという楽しみもあります。

 ビジネスホテルも同じです。上げ膳据え膳を期待すると満足度が下がってしまいますが、必要のあるものを欲しいときだけ使えるオンデマンドの心地よさを知って使えば、「空気清浄機もあるんだ」「いろんなアメニティが選べて嬉しい」といった良い驚きが味わえるのではないでしょうか。