1度きりのお客だから
LINEメッセは無視

 在籍時は、同僚や客との人間関係に悩まされることもあったそうだが、派遣はその点においても、ほぼノーストレスだ。

「どの店もたいてい一度きりの出勤なので、人間関係を築く間も、ストーカーがつく間もない。お客さんとの連絡先交換もしなくていい。しつこくねだられたらLINEだけは交換しますが、どうせ二度と会わないので、通知をオフにして返事はしません」

 さらには、こんな金銭的メリットもある。

「たとえば、私が友達を派遣会社に紹介すると2人とも謝礼をもらえたり、その子が本入店すれば両者ともさらなる大金をもらえたり。ただし、友達を誘う分には構いませんが、派遣先でそういう話をするのはご法度ですね。在籍の子を引き抜かれる恐れがあるため、店の人もそのへんは警戒していますし、引き抜きがバレたら登録解除。誰かの引き抜き行為や、派遣会社を通さない直受けを密告しても報奨金をもらえるので、それで稼いでいる派遣の子もいると聞きます」

 もちろんいいことばかりではない。派遣には派遣なりの苦労も多いという。

「毎回ドレスやヒールを持って出勤しないといけないし、暇な日は早上がりさせられることもある。あと、当日欠勤を何度かやらかすと登録解除になるので要注意です」

 毎回違う店に行くので、環境の変化に戸惑うこともあるとか。

「ドリンクの頼み方や、帰りはどこまで見送るのか、などのルールは店によって異なるから、たまに混乱することも。あと、名前で困ることがある。私の源氏名が、在籍の子とかぶったら、私が違う名前を名乗らないといけない。その名前をうっかり忘れてしまい、お客さんやボーイさんに呼ばれても反応できないことがあります(笑)」