あるいは、自宅で家事をしながらでも実践できます。これはカリフォルニア大学バークレー校の広報誌で紹介した方法ですが、たとえば食器を洗うとき、何かを考えながら食器を洗うのではなく、食器、洗剤、水、といった目の前のものに意識を集中させて洗うのです。そうすると、瞑想と同じような効果が得られることが、調査結果からわかっています。

思いやりのリーダーシップとは

佐藤智恵氏

佐藤 「マインドフルネスと思いやりのリーダーシップ」では、マインドフルネスに加えて、自分を思いやり、他人を思いやる方法を学ぶ、とのことですが、「共感と思いやりをベースにしたリーダーシップ」とはどのようなリーダーシップでしょうか。

ワイス ともに働く人々の人間性を尊重し、彼らの行動に気を配り、自分も周りの人も同じ人間であるということを忘れないことです。

 ただ道徳的に正しくて、倫理的なリーダーになるために、共感や思いやりを大切にしてください、と言っているわけではありません。共感や思いやりは、ビジネスを成長させていく上で不可欠なものなのです。周りの人を大切にすればするほど、よりよい協力関係が生まれ、目標を達成する力も高まります。長期的に見れば、それが会社を成長させる原動力となるのです。

 何か決断をするとき、たとえそれが白黒つけづらい難しい決断だったとしても、最高の自分を貫く。部下と話すときも、相手の人間性を忘れない。あらゆる人から最高の力を引き出すことができる。これが思いやりをベースにしたリーダーシップです。

佐藤 思いやりを大切にするリーダーシップを示して成功した事例はありますか。