次に浩二さんが知りたかったのは妻と男性の仲です。2人はどの程度の関係なのでしょうか?

 浩二さん妻は、新しいiPhoneを購入したばかりでした。不倫の証拠を掴むのにスマートフォンの機種変更は狙い目です。なぜなら、旧機種から新機種へデータを移行する場合、いったんパソコンにバックアップを取ることが多いですが、バックアップのデータが最新だからです。

 浩二さんは家族共用のパソコンを確認したところ、電話帳や写真などのデータ、アプリ、そしてSMSメールの送受信やLINEのトーク、そしてFacebookのメッセージなどが保存されており、何もかもが見放題の状態でした。

 どうやら2人はFacebookのメッセンジャーでやり取りをしていたようで、例えば、男性は妻に対して「時間を気にせず、ゆっくり過ごしたいね。きっと叶えようね」と言えば、妻は「まーくん、大好きだよ。2人で頑張ろうね」と答えてました。

 何を叶えるのかといえば、それは「離婚」でしょうし、2人で何を頑張るのかといえば、やはり「離婚」だと想像するのが自然でしょう。しかも、送受信の日付はあろうことか妻の誕生日。

 妻はケーキのロウソクを消し、浩二さんと娘さんは2人でハッピーバースデーを歌い、微笑ましい雰囲気のなか、妻の誕生日を祝っている最中に、妻は「心ここにあらず」で、男性へ甘すぎるメッセージを送っていたのです。さすがの浩二さんも怒りで手が震え、しばらくの間、震えが止まらなかったそうです。

自宅でリビングで撮影された
妻と脱ぎ捨てられた男性の下着写真

 さらにパソコンには「まーくん」と名付けられたフォルダには数々の写真が収められており、浩二さんは恐る恐る見たところ、信じられない一枚を発見したのです。そこに写っている妻はグレーの上下スウェットですが、これは普段の寝間着だそうです。しかも、写真の背景は自宅のリビングなので一見、何の問題もなさそうです。しかし、上のスウェットは両手を袖まくりし、下のスエットは膝まで下ろしており、どういうわけか下着を着けておらず、陰部を手で隠しているのです。

>>(下)に続く

>>後編『不倫が「機種変」でバレやすい理由、妻と間男が残した動かぬ証拠(下)』を読む