50万円を300万円にしたいと
相談にやってきた投資初心者

 家計相談に来る男性の多くは、「投資を始め、お金を増やしたい」と言います。先日来られた30代半ばのHさんもそんな一人です。

 どうして投資を始めようと考えているかというと、住宅購入の検討がきっかけだと言います。Hさん夫婦は、夫婦別財布で家計を管理していましたが、お子さんが生まれるのをきっかけに財布を一つにしようと考えていたそうです。そして今、マイホームを購入しようか、という話が持ち上がり、頭金をいくらにしようか悩んでいるというのです。

「妻は独身時代からの貯蓄が600万円ほどあり、そこから500万円ほど出せると言っています。しかし、自分はいくらかき集めても50万円にも満たない。だから、妻と同額とまではいかなくても、投資で増やして300万円くらいは用意したいと考えているのです」

「妻に馬鹿にされたくない」という動機が不純ですし、Hさんは投資に過度の期待を寄せすぎています。つまり、投資そのものを理解していないのです。