『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』がダイヤモンド社から発売されたことを記念して、20万部突破の第一弾『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』を特別公開します。アドラーの厳しくもあたたかい言葉に、あなたも勇気づけられてください。

人生でいちばん困難な課題は「愛の課題」

 夫や妻に対して注意や助言をしても、まったく聞き入れてもらえなかったのに、赤の他人が自分とまったく同じことを伝えたらすっと聞き入れられて腹が立った。そんな経験はありませんか? 人は身近な人の忠告を疎かにしがちです。距離が近い人よりも、適度に距離が離れている人の方が、話を受け入れられやすいのです。

 富士山は遠くから見ると美しい山です。しかし、近くで見るとごつごつした岩ばかりで、ゴミも捨てられ、汚い面ばかりが目に入ります。身近な人、ましてや恋人や夫婦など距離の近い関係においてもそれは同じこと。遠くから見ているうちはいい面が目につくものですが、いつも一緒にいると、相手の嫌な面ばかりが目についてしまうのです。 また、男性と女性とでは価値観や考え方、社会的役割が異なることも多いでしょう。そのような違いがあるにもかかわらず、最も距離が近い。その結果、関係は最も難しくなるのです。

 しかし、生きていく以上、私たちは愛の課題を避けて通ることはできません。そして、それを解決した時に、他では得ることのできない深いやすらぎを手に入れることができるのです。では、愛の課題を解決するにはどうすればいいのでしょうか。それは、仕事や交友の課題を解決することと大きく変わりません。同じことをより高いレベルで求められるだけ。ですから、仕事と交友の課題を解決できない人には愛の課題は解決できないのです。

アルフレッド・アドラー Alfred Adler(1870年-1937年)
オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。フロイト、ユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。個人心理学(アドラー心理学)を創始し、『7つの習慣』のコヴィー博士、カーネギーらに影響を与えた。「自己啓発」の源流である。

※本連載は日曜日以外の毎日更新します。