ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スマートフォンをビジネスで使うには?
――便利さへの期待と「ここが気になる」

【第6回】 2012年3月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

 スマートフォンを業務で使用している人は、そのメリットとして、「メールの送受信」「資料の閲覧」「Web閲覧」に便利であることを挙げており、上記の日ごろの用途とほぼ合致している。

   現在業務でスマートフォンを使用していないという人も、スマートフォンの業務利用には前向きな意見が多い。「ぜひ使いたい」「現在導入を考えている」という回答の合計は98件(使っていない人の約60%)に上った。

料金、セキュリティは
自分で留意しながら業務利用

  反面、スマートフォンを業務で使用していない人のうち40%が「特に使いたくない」という。理由は次のグラフのとおりであった。

   最も多い理由(複数回答)は、「投資に見合った効果が出るか不明」と、費用対効果を考慮する意見だった。

 また、「セキュリティ面での不安」も、使いたくない理由であるようだ。実際、セキュリティに関しては、「情報通信の過程での技術的なセキュリティ」「端末を紛失した場合の人的情報漏えい」について不安を訴える個別意見が寄せられている。

 さらには、インターネットの通信費などの面から「初期コスト、ランニングコストが高い」という意見も見られる。

 それでも「使用している」「これから使いたい」という人の割合が多い理由は、「移動中にメールや資料が即確認できるので便利」といった意見が象徴するように、スマートフォンの利便性の高さによるものだろう。スマートフォンを業務利用している人の個別意見からは、ユーザー自身がコスト面やセキュリティ面に留意をしながら、その利便性を享受している現実が読み取れる。

 先の回答にもあったように、プライベート用のスマートフォンを仕事にも使っている人が多いのが現状であり、公私の使い分けを自らの裁量で行っているため、コストやセキュリティに関する不安も自分で意識して調整し業務を行っている、ということのようだ。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT&ビジネス 業界ウォッチ

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ」

⇒バックナンバー一覧