ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

企業の内部監査は
ビジネス成長の原動力になる理由

上原 聖
【第4回】 2018年3月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5

リスクベース監査を実現する上での
重要なポイント

 ビジネスの成長に資するリスクマネジメントの実践は、一朝一夕にできることではないため、本事例にある成熟度モデルを用いたアプローチは、参考になるのではないだろうか。なぜならば、息の長くなるプロジェクトであるため、無理なくスタートし、得られる成果を確実に積み上げていくことが可能で、チームメンバーのモチベーションを維持する効果も期待できるからである。

 一方で、GRCテクノロジーなどを導入する場合、そこに設計されたベストプラクティスを参考に、業務を変革していくことも重要となる。つまりは、テクノロジーを用いる場合、業務にそれを合わせるのではなく、業務がそれに合わせ変革していくことが重要となる。

 例えば内部監査であれば、IIA(内部監査協会)が推奨する標準監査プロセスにできるだけ業務を合わせることで、業務の標準化だけでなくアカウンタビリティを高めることも可能となる。

 次回は、ビジネスの成長に資するリスクマネジメントをベースとした統合管理化について、事例を交えて説明したい。

previous page
5
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

デジタル時代の目に見えないリスクをどう捕捉するのか。経営の実務に資する「リスクマネジメント」について、調査結果や事例を交えながら解説する。

「デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント」

⇒バックナンバー一覧