糖質制限が合っていた
3食3日分の記録

 いろいろなダイエットをしてきた遠山さんも「糖質制限が一番痩せる!」とは言い切りません。

「私には糖質制限が合っていた、それだけです。自分に合う方法を見つけることが大事ですし、やろうと決めた方法を突き詰めて、徹底的に勉強してからダイエットをするのがいいと思います」

 遠山さんの現在の体重は72kg。炭水化物を食べる日もあり、飲んで帰った後にチョコを一箱一気食いする日もあると言います。それでも、翌日の食事で調整することを心掛けているため、ストレスを感じることもないのだそうです。

 そんな遠山さんの食事記録は次のようなものでした。

1日目
朝: お湯
昼: サンドイッチ
夜: 飲み会(刺身、卵、ビール3杯、日本酒4合)

2日目
朝: コーヒー
昼: ガパオライス定食(ライス半分)
夜: 餃子、ビール2杯、焼酎3杯 帰宅後にチョコ1箱

3日目
朝: コーヒー
昼: サンドイッチ
夜: 焼肉(〆の冷麺はハーフサイズ)、ビール4杯、日本酒小2本

 基本的に、朝はお湯やコーヒーなど水分のみ。平日の昼食は、「簡単に食べられるもの」を探しているのでサンドイッチなど炭水化物になってしまいます。体質的に炭水化物は避けたいところですが、仕事をしながらのダイエットなので昼食の店によって動きを縛られたくないからと、そこは割り切って神経質にならないようにしているそうです。

 その代わり、本で勉強して「野菜ジュースは糖質が多い。餃子の皮も糖質」など、無意識のうちに糖質を摂りすぎないように配慮しています。

 また、今は体重が落ち着いてきたという遠山さんは、糖質オフだけを意識しているわけではありません。次のようなことも日々意識しているそうです。

・食事は最初にお味噌汁を飲んで、10分くらい経ってお腹も落ち着いた頃に他の物を口にする
・食べる時間は18時くらいに(残業中でも)
・ラーメンを食べるときは、野菜大盛り、チャーシューのせ、スープは飲み干す(!)、その代わりに麺は2~3本だけにする
・用がないのにコンビニに行ったりしない

 こうしたことは、糖質制限ダイエットに限った話ではなく、誰もが今日からできることです。