64年11月15日、上海に生まれる。現在、53歳。幼い頃から歌と舞踊に励み、高校卒業後は上海の中国人民武装警察部隊に入ると、音楽部隊に配属された。

上海武警文工団所属歌手時代の謝鳴さん上海武警文工団所属歌手時代の謝鳴さん

「当時の中国では、学校を卒業すると、就職先は基本的に国によって決められ、割り振りされていたんです。私は歌や踊りの才能を買われて、『文工団(文芸工作団)』と呼ばれる部署に配属されたんです。最初は、もちろん男性の兵隊と一緒に銃撃戦の訓練なども受けましたが、その後は、上海空港で税関関係の仕事を担当しながら、文工団で歌や踊りをやっていました。歌手デビューしたのも、上海武警文工団所属歌手としてでした」

 鄧小平が最高指導者だった86年、ファーストアルバム『少女心音』でデビューを飾ると、清らかな歌声と都会的で可愛らしい容姿で“大陸のテレサ・テン”と評判になり、一躍、人気歌手となったのである。22歳のときだった。

「なんか信じられない気持ちでした。嬉しかったけど、当時の中国は今のように大きな芸能界もないし、スターになったという気持ちはあまりありませんでした。それよりも、もっと自分の好きな歌を自由に歌いたいという気持ちのほうがどんどん大きくなっていきましたよね」