「レヴァー・アンラインド(LEVAH Unlined)」は、このミッドグレイのほかに、ミッドナイト、アップルグリーンの3色展開。しなやかなスエードは軽快な履き心地。踵の芯地が廃されており、スリッパのように履くことも可能。価格は、税抜11万円(ジョン ロブ・ジャパン)

 英国高級紳士靴ブランドのジョン ロブは、1976年よりエルメスグループの傘下。そんなわけで、エルメスのパリ・フォーブール=サントノレ本店には出店があります。現在では全世界に21店舗を展開し、そのうち5店舗が国内に。それらどちらの店舗でもビスポークができる。

 それは、ビジネスの場にふさわしいオックスフォードだけでなく、「ライディングブーツはもちろんのこと、ドライビング、ゴルフといったスポーツシューズの注文も多くいただいています」とジョン ロブ・ジャパン代表取締役社長の松田智沖さん。スポーツは高級な男のたしなみです。

 ジョン ロブはじめてのスニーカー、スプリントは2003年の発売。それはクラシックな革靴をスニーカーに仕立てた斬新なデザイン。レザー製スニーカーの嚆矢として好評を得ました。

 2012年には、おなじ英国の高級車、アストンマーティンとのコラボレーションモデル(ウィナースポーツ)を、そして、2015年にレヴァーをリリース。松田さんによると「テニスシューズをビスポークされたお客さまがいらっしゃったんです。レヴァーは、そのアーカイヴから開発しました」

 で、この春、レヴァーの裏地を省略したレヴァー・アンラインドが、さらに軽快な一足として発売に。

「世のなかの流れはコンフォートへ、ですね。スニーカーはコンフォートなものですが、それをさらに進化させたものがレヴァー・アンラインドです。ちかごろは丸の内でもスーツにスニーカーのビジネスマンを見かけます。足もとから自由になれる、そんな靴なんです」

ジョン ロブ・ジャパン TEL:03-6267-6010