中学や高校で英語を習った人なら、たいていそれなりの単語力はあるものだ。にもかかわらず、いざ話そうとするとまったく言葉が出てこなくなるのはなぜなのか? 30年にわたって日本人が英語を話すための方法を考えてきたデイビッド・セイン氏が、この問題について、画期的な解決策を考案。そのメソッドを、このたび『最低限の単語力でもてっとりばやく英語が話せる――日本人1万人を教えてわかったすぐに話せる50の方法』にまとめた。
これは、とにかくしゃべれるようになること「だけ」をゴールにしたニュータイプの英語本。
「That sounds...」「I feel like...」「Let's say」など、一番使い回しの効く「最強のしゃべりだしフレーズ50」を厳選、どんな会話でも対応可能の「ネイティブの6つの会話パターン」に沿って紹介している。脳が最も効率的に記憶できる無料ダウンロード音声もついているので、「最短距離」で英語を話せるようになりたいという人なら絶対に必読の一冊だ。以下、その内容から一部を特別公開しよう。

「 変化」にふれてあげる

 英会話でsmall talk(雑談)をするとき、まず最初のハードルが、慣れない英語で何を話せばいいのかわからないということかと思います。そこで、ぜひ覚えてほしいフレーズが「What happened to」(~はどうしたんですか?)です。

 誰かが自分に興味を持ってくれていると知って、嫌な気持ちになる人はいませんよね。相手を観察して「これはどうしたのかな?」と思えることがあったら、ふれてみてあげてください。あるいは、周囲の変化にふれてみてもいいでしょう。

 言い方は「What happened to」の後にその変わったところや気になるところを続けるだけ。積極的にコミュニケーションしたい姿勢を見せられるので、会話の入り口としては満点です。

 脚にギプスをした痛々しい姿を見たら、What happened to your leg?」(その脚、どうしたんですか?)のように尋ね、「彼女と喧嘩をした」という噂を聞いたらWhat happened to you and your girlfriend?」(彼女とのあいだに何があったんですか?)と気づかってあげましょう。

こんなふうに使ってみよう

ジョンに何かあったの? 最近オフィスで彼を見かけないけど。
What happened to John? I haven't seen him in the office lately.

彼なら別の部署に異動になったと聞きましたよ。
I heard he moved to a different section.

いい天気はどこにいっちゃったんですかね?
What happened to the nice weather?

さあ。昨日は晴れたのに、今日は雨ですね。
I have no idea. It was clear yesterday, but it's raining today.

注文したサラダはどうなったんですか?
What happened to the salad I ordered?

大変申し訳ありません。すぐにお持ちします。
I'm terribly sorry. I'll bring it right away.

その腕、どうしたんですか?
What happened to your arm?

階段から落ちて、手首をケガしてしまったんです。
I fell down the stairs and hurt my wrist.

私のデスクにあった書類はどこにいったのかしら?
What happened to the papers that were on my desk?

書類整理棚に入れておきましたよ。
I put them in the filing cabinet.

お腹すいてるの? 昼食はどうしたの?
You're hungry? What happened to your lunch?

食べたけど、まだお腹すいてるんだ。
I already ate it, but I'm still hungry.

ポイント:何か「変わったところ」はないか探して、話題にしよう

(本原稿はD・セイン著『最低限の単語力でもてっとりばやく英語が話せる』からの抜粋です)