「節約してるのになかなかお金が貯まらない……」「老後の資金づくり? 何もやれていないんだけど……」「資産運用の情報が多すぎて、何から手をつければいいのか……」そんな家計の悩みをお持ちの人も多いのでは? ずぼらな人でも簡単にできる「家計システムのつくり方」を解説した、ロサンゼルス在住のFP主婦・岩崎淳子氏の最新刊『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』より、内容を一部抜粋してお届けする。

「今後が楽しみ!」なターゲットデートファンドとは

前回の連載で、インデックスファンドの積立投資をやる場合、3つの定期的なメンテナンスが必要だというお話をしました。

(1) 投信が稼いだ利回りが分配金のかたちで支払われてしまったとき(再投資)
(2) 各資産のバランスが当初決めていた比率からずれてきたとき(リバランス)
(3) 残り投資期間に応じてリスク量の調整が必要なとき(アロケーション調整)

これらのメンテナンスのうち、(3)アロケーション調整を自分でやるのは案外大変です。ついついやるのを忘れてしまったり(ちょっと忘れるくらいなら長期的には大きな問題はありませんが)、どういうふうにアロケーション比率を変えていくかを覚えておかないといけなかったりしますので、面倒だなと思う人も多いでしょう。

このアロケーション調整までも自動でやってくれるのが、ターゲットデートファンドと呼ばれる商品です。バランスファンドにアロケーション調整の機能がついたものだと考えればいいでしょう。