「節約してるのになかなかお金が貯まらない……」「老後の資金づくり? 何もやれていないんだけど……」「資産運用の情報が多すぎて、何から手をつければいいのか……」そんな家計の悩みをお持ちの人も多いのでは? ずぼらな人でも簡単にできる「家計システムのつくり方」を解説した、ロサンゼルス在住のFP主婦・岩崎淳子氏の最新刊『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』より、内容を一部抜粋してお届けする。

家計の「エンジン」を改造する

私たちの家計の多くは、勤労所得だけで走るガソリン車のようなものです。ガソリン車が少しでも走行距離を伸ばすためにできることは、「やりくり」によって燃料を「節約」することです。ただし、これだけだと人生を走り切るのは、なかなか難しいというのが実態です。

そこで考えられる改善方法が、次の2つの組み合わせです。すなわち……

(1)クルマの中身を軽量化する(過剰な「預金」と無駄な「保険」をやめる)
(2)クルマのエンジンを改造する(「資産がお金を生むしくみ」を構築する)