米半導体大手クアルコムは25日、自社の技術に関する情報をアップルがインテルに横流ししたと非難した。スマートフォン業界の中核的存在である2社の長引く係争が拡大しつつある。  クアルコムはカリフォルニア州サンディエゴ郡の上級裁判所に提出した修正訴状で、アップルの複数のエンジニアがクアルコムのソフトウエアや社外秘のファイルを使い、インテルのエンジニアによるスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」向けの最新半導体開発を助けたと指摘した。  クアルコムは損害賠償を求めているが、金額は特定せず、訴状では申し立てを裏付ける証拠も示さなかった。