ルノー キャプチャー インテンス
ルノー・キャプチャー・インテンス 新型は3種の走行モードを持つエクステンデッドグリップ標準 インテンスとインテンス・レザー(6SMT 279万9000円)の2グレード構成

SUVキャプチャーがマイナーチェンジを実施。スタイリングは洗練され、悪路対応のエクステンデッドグリップが装備された。アクティブ派にお勧めモデルである。

コンパクトSUV
精悍かつ上質に改良

 2014年に日本デビューしたルノーのコンパクトSUV、キャプチャーが精悍かつ上質に改良された。

 エクステリアはフロントマスクに目がいく。バンパー形状が新しくなり、スキッドプレートを装着したうえに、ライセンスプレートが上に移動。これできりっとした表情になった。ヘッドランプは最新ルノー各車でおなじみのCシェイプLEDである。

 ボディカラーは、大人っぽい装いになった。イメージカラーのオレンジ(アカタマM)は落ち着いた色調になり、ルーフのホワイトはグレーに。このほかアイボリーとブラウンの組み合わせが加わり、全4タイプから選べる。

 キャビンは洗練された。黒一色だったインパネはアイボリーとの2トーンになり、オレンジをあしらっていたシートはグレー基調に変更。質感が高くなった。前席背後のコードネットを用いたポケットは、オレンジからグレーに変わっていた。