ドナルド・トランプ米大統領が2016年の大統領選で同氏一族の慈善団体「ドナルド・J・トランプ財団」の資産を流用した疑惑に関し、ニューヨーク州裁判所の判事は原告の主張に理解を示しつつも、現職大統領が州レベルで訴訟を受けられるか否かについて別の裁判の結果を待つ方針を明らかにした。  ニューヨーク州の司法長官事務所はトランプ氏がトランプ財団の資産を選挙活動や法的費用の支払い、さらにビジネスの促進などに流用したと主張し、同氏を6月に提訴。