旅先でただの酔っ払いに見えた人が実は…
旅先でただの酔っ払いに見えた人が実は… (写真はイメージです)Photo:PIXTA

旅先や出張先で遠慮なく酔っぱらいわいわいと騒ぐ営業、いつも新聞や本を読んでいて勉強熱心に見える営業、どっちの方が成績優秀な営業職なのだろう。意外にも酔っぱらっていた人の方が成績優秀だったりするのだ。その理由とは。(営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明)

同じ酒好きでも
トップ営業マンは違う!?

 よく、宴会でお酒を飲んで騒ぐ人のことを「宴会部長」などと呼んだりする。あなたの会社にもそういった人がいるかもしれない。

 一般的に、そうした人はダメ営業マンのケースが多い。私の会社にも宴会部長のような人がいたし、ダメ営業マン時代の私自身もそれに近いタイプだった。

 会議では気配を消すが、宴会では急に元気になり一番目立つ。アルコールが入れば強気なり「俺はやりますよ!」などと上司に宣言する。しかし、翌日なればダメ人間に逆戻り。今思い出しても、本当に情けない限りである。