【ソウル】北朝鮮の国営メディアは16日朝、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「新たに開発されたハイテク戦術兵器」試験の視察のため、兵器施設を訪問したと報じた。  今年に入り米国と北朝鮮の外交交渉が始まって以来、北朝鮮が軍備増強の継続について公表したのは、これが初めて。  どのような兵器の試験を行ったのか、金正恩氏がいつ施設を訪れたのかは明らかにされていない。