ドレッシングの落とし穴
サラダダイエットに失敗する原因の1つは「ドレッシング」かもしれません Photo:PIXTA

 ダイエットのために野菜を積極的に食べるようにしている方は、多いのではないでしょうか。野菜はカロリーだけでなく、糖質や脂質も抑えられますが、ここで意外に見落としがちなのが「ドレッシング」。選び方や使い方を間違えると、ヘルシーなサラダがダイエット失敗の原因にもなりかねないからです。

ノンオイルドレッシングは、
実はヘルシーではなかった!

 市販のドレッシングは、メーカーや種類によってカロリーや糖質量に差があるのをご存じですか? 

 また、「私はノンオイルドレッシングを選んでいるから大丈夫!」という方も要注意です。実はノンオイルドレッシングには意外と多くの糖質が含まれています。ここでは、いくつかの一般的なドレッシングの大さじ1杯分のカロリー、糖質を比較してみました。

・胡麻ドレッシング
カロリー:54kcal 糖質:2.5g
・和風ドレッシング
カロリー:30kcal 糖質:0.8g
・フレンチドレッシング(白)
カロリー:61kcal 糖質:0.9g
・シーザードレッシング
カロリー:70kcal 糖質:0.7g
・ノンオイルドレッシング
カロリー:12kcal 糖質:2.4g
・マヨネーズ
カロリー:100kcal 糖質:0.1g

 こうして比べてみるとカロリーはノンオイルドレッシングが一番低く、脂質の多いマヨネーズが一番高くなります。糖質量はマヨネーズが一番低く、胡麻ドレッシングが一番高いということが分かりますね。