英議会は12月11日、英首相がEUとの間で合意したEU離脱暫定案の採決を行うが、金融市場にとってこの日は新たな正念場となる。