かつて破竹の勢いだった中国市場から大きな恩恵を受けてきた米国の映画産業は、大豆や半導体などと同様に、米中通商摩擦による打撃を受けている。