――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***   英政府はまだ欧州連合(EU)離脱の交渉時間があると思っているかもしれないが、金融セクターはほとんど時間切れになっている。  英国のテリーザ・メイ首相は10日、EUとの離脱合意案を巡りキモとなる議会採決を延期し、EU離脱の先行きは一段と不透明になっている。ポンドは1年半ぶり安値に沈み、英国事業に特化する企業の株価は急落した。