仮想通貨が下落
Photo:PIXTA

 2017年の秋から年末にかけて高騰した仮想通貨の価格が、18年になってからは下落を続けている。なぜ下落しているのか? これからどうなるのか?

 また、価格下落は仮想通貨にとって望ましくないことか?

 以下では、価格下落は正常な価格への復帰であること、本来の目的である送金手段という観点からみれば、価格下落による手数料低下は望ましいこと、しかし価格安定化も望まれることを論じる。

価格下落は
バブルの調整

 ビットコインの価格は、2017年12月中旬には、1BTCが2万ドルにまで近づいた(BTCはビットコインの単位)。

 ところが、18年には下落が続き、7月に1BTCは6000ドルにまで低下した。11月中旬からはさらに下落し、12月8日には1BTC3400ドル台となっている。これは、17年8月頃の水準だ(図表1参照)。