【ブリュッセル】英与党・保守党の信任投票で党首として信任されたテリーザ・メイ首相は13日、欧州連合(EU)からの離脱協定案の一部緩和を試みるという口約束をEU首脳から得たものの、実質的な譲歩を勝ち取り、英議会を同案支持に傾かせることができそうな兆しはうかがえなかった。  それどころかEU首脳はこの日の会議後に、メイ首相は自身がどのような確約を求めているかを明確にしていないと述べた。